« アラーニャ、ローマの《椿姫》も降板か? | トップページ | アグリトゥーリズモ »

2007年3月 4日 (日)

赤ちゃんポスト

Ruota_napoli ナポリのアンヌンツィアータ教会に、14世紀に設置された赤ちゃんポスト。

Innocentiruota フィレンツェの捨て子院(Ospedale degli innocenti). 1419年設立で、1875年まで使用されていた。

Ruota_policlinico_casilino ローマのカジリーノ病院の赤ちゃんポスト。

ローマのカジリーノ病院に赤ちゃんポスト(ruota degli esposti) に生後3、4ヶ月の赤ん坊が捨てられた。

路上に生後間もない赤ん坊が捨てられるのを、回避するために設置されたものが、効果をあげたイタリアでは第一の例である。

この赤ん坊は、彼の世話をしている医師の名からステーファノと呼ばれている。厚生大臣のリヴィア・トゥルコは見習うべき例だとしている。

家庭大臣のロジー・ビンディは、あらゆる病院にこうした赤ちゃんポストを設置すべきだとしている。

このローマのカジリーノ病院は、移民が多く住む地域にあり、問題を抱えた母親たちの面倒を見てきた。

赤ちゃんポストの最初の例は、マルセーユで1188年に出現したものだという。

|

« アラーニャ、ローマの《椿姫》も降板か? | トップページ | アグリトゥーリズモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/14120524

この記事へのトラックバック一覧です: 赤ちゃんポスト:

« アラーニャ、ローマの《椿姫》も降板か? | トップページ | アグリトゥーリズモ »