« 移民法の再検討 | トップページ | フィアット、「ブラーヴォ」の挑戦 »

2007年2月 7日 (水)

イタリアワイン、アメリカで売り上げ上昇

Vino_negli_usa アメリカでのイタリア・ワインの売り上げが過去最高を記録した(コリエレ・デッラ・セーラ、1月31日)。

2006年アメリカでの売り上げが、2億リットルを越えた。100リットル(ettolitro) を単位にしているので、200万エットリトリを越えた。

1975年には、3600万リットルをアメリカに輸出していたに過ぎないのであるから、この間、6倍に増えている。

2006年における、アメリカでの輸入ワインのシェアは以下の通り。

イタリア 2億1229万リットル
      30,7%
オーストラリア 2億103万リットル
      29%
フランス 9780万リットル
      14,1%
チリ    5072万リットル
      7,3%
アルゼンチン 3444万リットル
      5%

一方、フランスは、1983年に2億4000万リットルの最高記録をつけ、2億4300万ドルの売り上げを誇ったが、1991年には、7010万リットルに落とした。政治が商売に影響を与えたのである。

|

« 移民法の再検討 | トップページ | フィアット、「ブラーヴォ」の挑戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/13828580

この記事へのトラックバック一覧です: イタリアワイン、アメリカで売り上げ上昇:

« 移民法の再検討 | トップページ | フィアット、「ブラーヴォ」の挑戦 »