« イストリアの悲劇 | トップページ | イタリア女性と性 »

2007年2月10日 (土)

安全基準を満たしたスタディオ

Artemio_franchi_siena_a アルテミオ・フランキ(シエナ)

カターニャでの警官死亡事件を受けて、サッカー場(スタディオ)の安全性の検討が行われたが、基準を満たしているのはわずか9つに過ぎないことが明らかになった(コリエレ・デッラ・セーラ、2月5日)。

基準を満たしていたのは、6つでローマ、トリーノ、ジェノヴァ、パレルモ、メッシーナとシエナである。

その他に、許可が出たのは、カリアリ、ミラーノとパルマの3つ。

それ以外のスタディオは、基準を満たしていない。

基準に必要なのは、回転ドア、監視ヴィデオ、階段席の仕切りなどである。

|

« イストリアの悲劇 | トップページ | イタリア女性と性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/13861135

この記事へのトラックバック一覧です: 安全基準を満たしたスタディオ:

« イストリアの悲劇 | トップページ | イタリア女性と性 »