« Il Sole 24 Ore の株式上場をめぐって | トップページ | 《恋愛マニュアル2》 »

2007年1月26日 (金)

公務員、変わる

Luigi_nicolais 行政改革相ルイジ・ニコライス

政府と労働組合のあいだで、公務員に関する覚書きが交わされた(コリエレ・デッラ・セーラ、1月19日)。

8ページにわたるもので、行政の効率化、公務員の勤務評価の導入、不安定雇用者の正規化などが含まれている。

これは350万人に及ぶ公務員の勤務契約の改変に関わることなのである。合意の目標は、行政改革相ルイジ・ニコライスによれば、「効率的な行政で、市民に届くサービスを提供することができ、改革のエンジンになり、お荷物とはならない」ことを目指すことにある。

労働組合の代表、Cgil のエピファーニ、Cisl のボナンニ、Uilのアンジェレッティも満足している。 反対しているのは、Rdb-Cubという組合。

合意部門には、コアでない業務の外部化、アウトソーシングを可能にすることがある。

不安定雇用者は、約30万人いる模様。これを4年以内に正規化する予定。

国家公務員には勤務査定を導入し、給与に反映させる。

管理職の削減。自動的に管理職にはなれなくなり、勤務査定と連結したものとなる。

退職者への奨励金を出す。

遠隔勤務のスタート。コンピュータを用いて、在宅勤務を認めるようにする。

公務員の勤務先移動の容易化。

|

« Il Sole 24 Ore の株式上場をめぐって | トップページ | 《恋愛マニュアル2》 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/13670580

この記事へのトラックバック一覧です: 公務員、変わる:

« Il Sole 24 Ore の株式上場をめぐって | トップページ | 《恋愛マニュアル2》 »