« トリノ映画祭、モレッティの就任でもめる | トップページ | イタリアの半数、月1800ユーロ以下で暮らす »

2007年1月 6日 (土)

スカラ座、ベルルスコーニのブリーフ姿の演出を却下

Candidechatelet460_1 左から、トニー・ブレア(英)、ヴラディミル・プーティン(露)、ジャック・シラク(仏)、ジョージ・ブッシュ(米)、シルヴィオ・ベルルスコーニ(伊)

スカラ座の支配人リスナーは、ロバート・カースン演出の『カンディード』をキャンセルすることを決めた(コリエレ・デッラ・セーラ、12月29日)。

カースンの演出では、パリのシャトレ座での上演によると、各国の首脳(元首脳)が、国旗模様のブリーフ一枚とネクタイという姿で登場する。

各国の首脳たちが、黒い石油の海で踊る様子は、イラクに対する言及である。

この出し物は、ロンドンのナショナル・オペラとの共同制作であったが、パリでの上演を12月26日に観たリスナーは、劇団幹部に国際電話をかけ、バーンスタイン作曲、ヴォルテール原作のオペラをキャンセルすることにした。

理由は、芸術的価値がスカラ座にふさわしくないから、ということになっている。

このバレエの場面は3分ほどであり、演出のカーソンは小さなエピソードに過ぎないとしている。

|

« トリノ映画祭、モレッティの就任でもめる | トップページ | イタリアの半数、月1800ユーロ以下で暮らす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/13357818

この記事へのトラックバック一覧です: スカラ座、ベルルスコーニのブリーフ姿の演出を却下:

» ネクタイの汚れを落とすには・・・ [洗濯の知恵]
ネクタイの下にタオルを敷き、中性洗剤を溶かした液を・・・ [続きを読む]

受信: 2007年1月 6日 (土) 20時23分

« トリノ映画祭、モレッティの就任でもめる | トップページ | イタリアの半数、月1800ユーロ以下で暮らす »