« マルティーニ枢機卿、尊厳死への可能性をさぐる | トップページ | ルイーニ枢機卿の後任 »

2007年1月30日 (火)

ルイーニ枢機卿、安楽死、事実婚にノー

Ruini01g イタリア司教会議議長カミッロ・ルイーニ枢機卿

ルイーニ枢機卿は、安楽死に関し、断定的拒絶を表明した(コリエレ・デッラ・セーラ、1月23日)。

カルロ・マリア・マルティーニ枢機卿のこの問題に関する呼びかけにノーで答えた形だ。

また、事実婚や Pacs に関しても、伝統的家族を擁護する立場から、全面的ノーを表明した。

今回がおそらくイタリア司教会議議長としては最後の言明になると思われる。

事実婚に対するルイーニの立場に対し、左派は反対であり、野党には賛成する会派もある。

|

« マルティーニ枢機卿、尊厳死への可能性をさぐる | トップページ | ルイーニ枢機卿の後任 »

コメント

教会はやっぱり事実婚を認めないのですね。秘蹟もいいですが、幸せになれる人が増えるのだから喜ばしいことだと思うのですが。
このニュースを朝日新聞でも見ましたが、朝日のイタリアの記者さんのお名前が変わっていましたね。郷さんは異動したのですかね、なんとなく親しみを持っていたので寂しいです(笑)。

投稿: azusa | 2007年2月 3日 (土) 15時33分

そうですね。
ヴァティカンの現在の高位聖職者は、非常にこだわっていますね。
フランスやスペインのようなカトリック国で、政府が事実婚を認めてしまったので、イタリアだけは、という気持ちもあるのかもしれません。

郷記者は、日本に帰国したと聞きました。たしかに、彼女の記事(特集も含めて)読みごたえのあるものが多く、充実していましたね。

今度の記者にも期待しましょう!

投稿: panterino | 2007年2月 3日 (土) 18時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/13711019

この記事へのトラックバック一覧です: ルイーニ枢機卿、安楽死、事実婚にノー:

« マルティーニ枢機卿、尊厳死への可能性をさぐる | トップページ | ルイーニ枢機卿の後任 »