« ローマ・テルミニ駅をめぐる誤解 | トップページ | マルティーニ枢機卿、尊厳死への可能性をさぐる »

2007年1月28日 (日)

自動車への奨励金

Auto160 排気ガスの汚い古い自動車をスクラップにして、新しい基準を満たした自動車を買うと、奨励金が出る(コリエレ・デッラ・セーラ、1月22日)。

排気ガスが Euro 0 (触媒なし)または Euro 1 の自動車を、1キロメートル当りCo2を140ミリグラム以下しか排出しない自動車(Euro 4 または Euro 5) に買い換えると、800ユーロをボーナスとしてもらえる。

さらに、通常 bollo と呼ばれている自動車税を2年間免除される。排気量が1300cc以下ならば免除期間は3年間になる。

合計すると、1300cc以下の自動車では、1187ユーロ(約18万円)、1300cc以上では、1242ユーロ(19万円)相当の節約になる。

奨励金の有効期間は、売買契約が2006年10月3日から2007年12月31日までのもの。(メタン、液化石油ガス、電気自動車は、2009年末まで)。

|

« ローマ・テルミニ駅をめぐる誤解 | トップページ | マルティーニ枢機卿、尊厳死への可能性をさぐる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/13692710

この記事へのトラックバック一覧です: 自動車への奨励金:

« ローマ・テルミニ駅をめぐる誤解 | トップページ | マルティーニ枢機卿、尊厳死への可能性をさぐる »