« 非正規雇用の効果、1992年以来、失業者最低に | トップページ | コリエーレ紙、ストライキ »

2007年1月 2日 (火)

モンテツェーモロ:ライコネンは勝てる

Kimi_raikkonen フェラーリの新たなパイロット、キミ・ライコネン

モンテツェーモロが、フェラーリの来シーズンについて語った(コリエレ・デッラ・セーラ、12月21日)。

「ロマンティックに語ると、ミヒャエル・シューマッハがサーキットの内外にいないのは寂しい。が、スポーツ的に語ると、来年は、挑戦という観点からは、とても興味深い年になるだろう」と、ルーカ・ディ・モンテツェーモロは語った。

ジャーナリストと一緒の、伝統的なクリスマス・ディナーの席上での会話で、彼がフェラーリのトップに立って15年目の記念すべき日でもあった。

その日のもう一人の主役、ライコネン(新たなフェラーリのパイロット)については、「キミは、ちょうどよい時期にやってきた。ちょうど、シューミが1996年に来たときと同様にね。タイトルを獲得するのにふさわしく成熟しているはずだ」

ライコネンの酒癖について尋ねると、「アーヴァインも陽気なやつだった。たまには、酔っぱらうなんて、誰にでもあることだ」。「キミに関しては、心配していない。やる気があるし、フェラーリに正しいアプローチをしているよ」。

シューマッハの引退はあと一年遅ければよかったのに、とも語った。

新たなマシンは、1月の15日と20日の間にお目見えする予定。フィオラノとムジェッロでテスト走行をし、キミのデビューは21日と23日の間となる。

|

« 非正規雇用の効果、1992年以来、失業者最低に | トップページ | コリエーレ紙、ストライキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/13301368

この記事へのトラックバック一覧です: モンテツェーモロ:ライコネンは勝てる:

« 非正規雇用の効果、1992年以来、失業者最低に | トップページ | コリエーレ紙、ストライキ »