« フェラーリの新車登場 | トップページ | ヴィチェンツァ、米軍基地拡張反対のデモ »

2007年1月23日 (火)

F2007、スタート

Ferrarinuevo_516_1 フェラーリの新車F2007は、試走で、去年のシューマッハの記録を塗り替えた(コリエレ・デッラ・セーラ、1月16日)。

フェラーリの本拠地マラネッロにあるフィオラーノ・サーキットで、フェリペ・マッサがF2007をデビューさせた。

マッサの記録は、58秒3で、2006年1月16日にシューマッハが去年のフェラーリ車248F1で出した記録59秒6を上回った。

キミ・ライコネンは、1月23日から25日の間に、ムジェッロ・サーキットでデビューする予定だが、去年の車に乗る予定。

ブラジル人マッサは、39周し、58秒360をたたき出した。シューマッハの1月16日(去年のフェラーリ車のデビュー時)の記録は、59秒569だった。その5日後、マッサが58秒244を出し、さらにシューミは2月7日に57秒652を出している。

こうした過程を考慮しても、F2007のスタートは非常に良いと言える。

マッサは、「新しいギア・チェンジは良い、エンジンはエアロダイナミックスとうまく合っている、ホイールベースが長くなり車が安定している、前輪のサスペンションはカーブに入りやすい」とマシーンの向上を語った。

モンテツェーモロは「もう勝つしかないな」と上機嫌だった。ただし、去年の反省を踏まえ、「信頼性、信頼性、信頼性(affidabilita')」と三回繰り返し、強調した。

去年はそれが欠けており、タイヤが一種類になった今年は、信頼性が一層求められるのである。

|

« フェラーリの新車登場 | トップページ | ヴィチェンツァ、米軍基地拡張反対のデモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/13635514

この記事へのトラックバック一覧です: F2007、スタート:

» ミニッツにはエンツォのデザイナーも大絶賛 [ミニッツ.com/MINI-Z.com]
ミニッツ(mini-z)には、エンツォのデザイナーも大絶賛「公認」されるクオリティ。 [続きを読む]

受信: 2007年9月 3日 (月) 22時36分

« フェラーリの新車登場 | トップページ | ヴィチェンツァ、米軍基地拡張反対のデモ »