« 労働災害、9日間で25人の犠牲者 | トップページ | 二人のヌードのサロメ »

2007年1月19日 (金)

大都市の駐車場

Parcheggio 破毀院で、無料駐車場が設置されていないゾーンで、駐車違反の罰金は無効であるという判決が出た(コリエレ・デッラ・セーラ、1月10日)。

主な大都市の駐車ゾーンの駐車台数は次の通り:

ローマ:8万2千 地域によって、時間当たり0,5~1ユーロ

ミラノ:2万2105 1時間1,2~1,5ユーロ 住民に割り振られた駐車ゾーンは4万3314台

フィレンツェ:4万7201 無料駐車場は住民のみ。それ以外の人は、最初の1時間が1ユーロ、それ以降1時間につき2ユーロとなる。

ナポリ:2万3430 1時間1~1,5ユーロ。1万台の追加が地下鉄の駅付近に予定されている。

バーリ:2274 80分で1ユーロ。無料駐車場は10万9950。

|

« 労働災害、9日間で25人の犠牲者 | トップページ | 二人のヌードのサロメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/13568532

この記事へのトラックバック一覧です: 大都市の駐車場:

« 労働災害、9日間で25人の犠牲者 | トップページ | 二人のヌードのサロメ »