« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

レオポルド・ピレッリ亡くなる

Pirelli01g レオポルド・ピレッリ(1925-2007)

レオポルド・ピレッリが1月23日午後、ポルトフィーノの別荘で亡くなった。享年81歳(コリエレ・デッラ・セーラ、1月23日)。

1992年に一族の会社の会長を退き、療養中で、近年はまれにしかミラノには戻らなかった。

レオポルド・ピレッリは、ジャンニ・アニェッリは1960年代末に、ともに経営者団体の Confindustria の改革にあたった。この時期、レオポルドは、記者団に対し、アニェッリのことをこう語った。「ジャンニは、ぼくより頭がよい、ものごとを僕よりずっと早く理解する、ぼくより直観力や霊感もある。でも興味を失うのも早いんだ。繰り返しや、滞りが彼にはいやなんだ。僕はより技術者だ。我慢と忍耐を持とうと努力するんで、人の話を聞くし、一度目でうまくいかなくても、もう一度やろうとするんだ」。

ドイツのタイヤ会社コンティネンタルの株式買占めに失敗したときには、「責任者は私だ、私一人だ」と宣言し、職を辞し、マルコ・トロンケッティ・プローヴェラに会社の経営を任せた。1992年のことである。その7年後には、完全に引退した。

戦争中は二年間、ヴァッレ・ダオスタでパルチザン(対独抵抗活動)をしていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月30日 (火)

石油価格に捜査の手ーーカルテルの疑い

Catricala01p競争・市場保護委員会委員長アントニオ・カトリカラ

競争・市場保護委員会は、イタリアの9つの石油会社に対して、価格操作の疑いで予審に入った(コリエレ・デッラ・セーラ、1月24日)。

容疑は、石油および軽油の価格操作、そのための情報交換で、市場を歪めたことである。カルテルの疑いありというわけだ。

石油会社が同様の容疑をかけられたのは、1999年にもあった。

9つの石油会社は、Agip,Esso,Q8,Shell,TAMOIL,Total,ERG,Ip,Api である。それぞれの会社のガソリンスタンド数は次の通り。

Agip:   4394店で最多
Esso:  3000店で、市場の17%をしめる
Q8:  2700店で、その名の通り、クウェートの石油会社
Shell:  1400店
Tamoil:2200店で、市場の8%をしめる
Total:  1444店で、6,3%をしめる
Erg:     2000店
Ip  :     2850店で、市場の7%をしめる
Api:     1650店

直近(1月23日現在)、原油1バレルは55ドル。最高記録は、76ドル。イタリアでのガソリン1リットルは、1,2ユーロ(約180円)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

《恋愛マニュアル2》大ヒット

Veronesi_1 ジョヴァンニ・ヴェロネージ監督

《恋愛マニュアル2》は、公開最初の週末、記録的な興行収入を達成した(コリエレ・デッラ・セーラ、1月23日)。

最初の週末の興行収入は、619万9674ユーロ(9億3千万円)。最初の週末でこれを上回ったのは、ベニーニの《ピノッキオ》(700万ユーロ)のみだという。

同じ時期に、《幸せのちから》(La ricerca della felicita')というライヴァルがいたのだが、ヴぇロネージがムッチーノを破った。

映画評論家のパオロ・メレゲッティは、批評と観客動員数が一致しないことはよくあるとし、昨年、《ダヴィンチ・コード》がカンヌ映画祭をはじめ、批評家に酷評されたにもかかわらず、イタリアでは、2800万ユーロを越す大ヒットになったことをあげている。

また、モニカ・ベルッチやスカマルチョといったスターの出演もあって、高視聴率の番組や、映画や芸能雑誌で取り上げられたこと、テレビのスポット広告を大量に流したことーープロデューサ、アウレリオ・デ・ラウレンティースにとっては、300万ユーロの出費ーーが功を奏したと考えられる。

ヴェロネージは、《恋愛マニュアル》シリーズは、全部で5作になると予言している。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ルイーニ枢機卿の後任

Scola

Tettamanzi

アンジェロ・スコーラ(上)
ディオニージ・テッタマンツィ(中)
エンニオ・アントネッリ(下) 

Ennio_antonelliイタリア司教会議議長カミッロ・ルイーニ枢機卿は、議長職を3月7日に引退するもようで、後任人事が取り沙汰されている(コリエレ・デッラ・セーラ、1月23日)。

ルイーニ議長は、16年前の1991年3月7日に就任したのであった。

後任候補に名前があがっているのは、ヴェネツィアの総大司教(patriarca)アンジェロ・スコーラ。

しかし、スコーラ枢機卿よりは、法王のお気に入りは、タルチジオ国務省長官(首相に相当)であるらしい。

他の候補者には、ディオニージ・テッタマンツィ枢機卿(ミラノ)、カルロ・カッファッラ枢機卿(ボローニャ)、エンニオ・アントネッリ枢機卿(フィレンツェ)がなどがいる。

テッタマンツィとアントネッリは、ルイーニ議長のもとで書記をつとめていたので、彼らが議長に就任した場合には連続性が保たれることになる。

法王は、枢機卿でないものを議長に選ぶことも出来る。

|

ルイーニ枢機卿、安楽死、事実婚にノー

Ruini01g イタリア司教会議議長カミッロ・ルイーニ枢機卿

ルイーニ枢機卿は、安楽死に関し、断定的拒絶を表明した(コリエレ・デッラ・セーラ、1月23日)。

カルロ・マリア・マルティーニ枢機卿のこの問題に関する呼びかけにノーで答えた形だ。

また、事実婚や Pacs に関しても、伝統的家族を擁護する立場から、全面的ノーを表明した。

今回がおそらくイタリア司教会議議長としては最後の言明になると思われる。

事実婚に対するルイーニの立場に対し、左派は反対であり、野党には賛成する会派もある。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月29日 (月)

マルティーニ枢機卿、尊厳死への可能性をさぐる

Martini_carlo_169 カルロ・マリア・マルティーニ枢機卿

カルロ・マリア・マルティーニ枢機卿が尊厳死に前向きな発言をした(コリエレ・デッラ・セーラ、1月22日)。

マルティーニ枢機卿は、経済紙 Il Sole 24 Ore によせた文章の中で、これからはピエルジョルジョ・ウェルビ(筋ジストロフィを背負い、自らの意思で、呼吸器のスイッチをはずしてもらい、昨年12月20日亡くなった)のようなケースが増え続けるだろうし、教会はより大きな注意を払うべきだと述べた。

80歳を迎えるマルティーニ枢機卿は、健康や病いや老齢の問題について考え、ウェルビ事件や安楽死の問題についても考察している。

枢機卿は、安楽死と、執拗な治療を避けることの区別は、きわめて重要だとしている。デリケートな問題であり、マルティーニは、考えの基準をカトリック教会のカテキズム(教理要諦)に求めている。

それによれば、安楽死とは、死を「積極的に」引き起こそうとすることであり、執拗な治療を避けることは、死を手に入れようとするのではなく、死を阻止できなくなることを受け入れることなのだ。

解決すべき問題は、神学的、道徳的観点に限らず、司法的観点からも存在する。枢機卿は、司法的観点から基準を整えることが、患者や医師を守るために必要であるとし、ただしそれは、どんな意味でも安楽死を合法化するものではないとしている。

マルティーニは、2005年のフランスの370号法律を引用し、これが完璧ではないが、バランスのとれた法律で、多様性をもった社会で十分な合意を得られるものとして紹介している。これは、生物学的遺言と呼ばれ、自分の意思が表明できなくなった時のために、あらかじめ治療の限界と中断の境界を決めて、書いておくものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月28日 (日)

自動車への奨励金

Auto160 排気ガスの汚い古い自動車をスクラップにして、新しい基準を満たした自動車を買うと、奨励金が出る(コリエレ・デッラ・セーラ、1月22日)。

排気ガスが Euro 0 (触媒なし)または Euro 1 の自動車を、1キロメートル当りCo2を140ミリグラム以下しか排出しない自動車(Euro 4 または Euro 5) に買い換えると、800ユーロをボーナスとしてもらえる。

さらに、通常 bollo と呼ばれている自動車税を2年間免除される。排気量が1300cc以下ならば免除期間は3年間になる。

合計すると、1300cc以下の自動車では、1187ユーロ(約18万円)、1300cc以上では、1242ユーロ(19万円)相当の節約になる。

奨励金の有効期間は、売買契約が2006年10月3日から2007年12月31日までのもの。(メタン、液化石油ガス、電気自動車は、2009年末まで)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローマ・テルミニ駅をめぐる誤解

Termini2 ローマのテルミニ駅をめぐって、ローマ市長とヴァティカンの間に誤解が生じた(コリエレ・デッラ・セーラ、1月21日)。

ローマ市長ヴェルトローニは、ローマ市と前法王ジョヴァンニ・パオロ2世の愛情にあふれる関係を記念して、法王の記念碑をテルミニ駅に設置した。2006年12月24日のことであった。

その約20日後、左派から批判が沸き起こった。市長がテルミニ駅の名前を変えて法王の名前をつけようとしている、という非難である。

左翼民主党や拳の中のバラ党などが駅前改変に反対の意思表明をした。

ところが、市長は、記念碑は駅名を変えるためではなく、これからもテルミニ駅と呼ばれると回答。

これに対し、法王庁の新聞 Osservatore Romano は、われわれは誤解していた、と失望を表明。ジョヴァンニ・パオロ2世駅になると思っていた、というわけだ。

市長は、名前を変えるとは一度も言っていないという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トリノ映画祭、モレッティ復帰か

Moretti_casazza_vallora_1 トリノ映画祭の総監督にナンニ・モレッティが正式に返り咲くことになりそうだ(コリエレ・デッラ・セーラ、1月19日)。

もともと2006年12月27日にモレッティが総監督に指名されたのだが、青年映画協会会長で、映画祭の創設者ジャンニ・ロンドリーノが、これは政治的な指名だと言い出して論争になり、二日後、モレッティは辞任したのだった。

しかしトリノ市長キアンパリーノが仲介して、和解が、すくなくとも公式的には、成立し、モレッティが総監督に就任する見込みになった。

ロンドリーノは辞任し、映画博物館館長には、アルベルト・バルベーラが就任する。バルベーラはモレッティの友人で、モレッティの承諾を確信している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月27日 (土)

9つの大都市圏が誕生か

Lindalanzillotta215 リンダ・ランツィロッタ州務相

6月までに自治体法を作成し、地方自治体の権限を見直すと、ランツィロッタ州務相が閣議で、法案作成開始を宣言した(コリエレ・デッラ・セーラ、1月20日)。

コストのかからない革命である。この法案が議会を通過すると、多くの県が無くなり、代わって9つの大都市(圏)が誕生する。

それらの大都市(aree metropolitane または citta' metropolitane) では、市長がより大きな権限を持つ。特にローマはそうである。また、近隣の県の権限を統合する。

誕生する可能性のある大都市は、トリーノ、ミラーノ、ヴェネツィア、ジェノヴァ、ボローニャ、フィレンツェ、ローマ、バーリ、ナポリである。

大都市になる義務を負うわけではなく、住民投票で決める。もし、州が反対であれば、投票率が最低30%必要で、州が賛成であれば、投票率を問わない賛否の多寡で決まる住民投票となる。

大都市(圏)が出来た場合でも、コムーネ(市町村)は、消滅しないが、公共サービスを連携しながら提供するようにしなければならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自由化の第二段

Benzinai2 経済発展大臣ピエル・ルイージ・ベルサーニは、自由化の第二弾をパッケージで提出しようとしている(コリエレ・デッラ・セーラ、1月19日)。

1.床屋と美容院 
床屋と美容院は、免許の自由化と、月曜日休みの義務が無くなる。

2.ガソリン・スタンド
 ガソリンの売り場の自由化。たとえば、スーパーマーケットで開設できるようになる。目的は、ヨーロッパでも高いガソリンや軽油の値段を下げること。

3.保険代理店
 保険代理店の独占が廃止される。自動車保険のみでなく、あらゆる保険に関し適応される。

4.新聞・雑誌
 《ベルサーニ・パッケージ》では、新聞・雑誌は、ほぼあらゆる種類の店舗で売ることが出来るようになる。

5.携帯電話のチャージ
 携帯電話の再チャージに関してのコストを廃止する。

6.開業
 開業のための行政手続きが簡素化される。競争を阻害する要因を除くのが目的。
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

《恋愛マニュアル2》

             2006年のイタリア映画祭Manualedamore2locandina で上映された《恋愛マニュアル》の続編《恋愛マニュアル2》がイタリアで公開された(コリエレ・デッラ・セーラ、1月19日)。

(結構ネタバレなので、注意してください。管理人)

前作よりも、社会問題性の強いカップルが登場する。

スカマルチョは事故のため肢体不自由だが、療養士のベッルッチに性的幻想を抱く。

ファビオ・ヴォーロとバロボラ・ボブロヴァのカップルは不妊治療のためにスペインに行く。

アントニオ・アルバネーゼとセルジョ・ルビーニはゲイのカップルでやはりスペインへ。

カルロ・ヴェルドーネは50歳で、結婚しているが、若いエルサ・パタキに夢中になる。

映画評論家のメネゲッティは、意欲的な問題をとりあげる意図に台本や監督がその高みに達していないと手厳しい。

公開初の週末は、記録的な観客動員数だったとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月26日 (金)

公務員、変わる

Luigi_nicolais 行政改革相ルイジ・ニコライス

政府と労働組合のあいだで、公務員に関する覚書きが交わされた(コリエレ・デッラ・セーラ、1月19日)。

8ページにわたるもので、行政の効率化、公務員の勤務評価の導入、不安定雇用者の正規化などが含まれている。

これは350万人に及ぶ公務員の勤務契約の改変に関わることなのである。合意の目標は、行政改革相ルイジ・ニコライスによれば、「効率的な行政で、市民に届くサービスを提供することができ、改革のエンジンになり、お荷物とはならない」ことを目指すことにある。

労働組合の代表、Cgil のエピファーニ、Cisl のボナンニ、Uilのアンジェレッティも満足している。 反対しているのは、Rdb-Cubという組合。

合意部門には、コアでない業務の外部化、アウトソーシングを可能にすることがある。

不安定雇用者は、約30万人いる模様。これを4年以内に正規化する予定。

国家公務員には勤務査定を導入し、給与に反映させる。

管理職の削減。自動的に管理職にはなれなくなり、勤務査定と連結したものとなる。

退職者への奨励金を出す。

遠隔勤務のスタート。コンピュータを用いて、在宅勤務を認めるようにする。

公務員の勤務先移動の容易化。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Il Sole 24 Ore の株式上場をめぐって

Cipolletta_innocenzo_169 イタリアの経済誌 Il Sole 24 Ore の会長が辞任した(コリエレ・デッラ・セーラ、1月18日)。

インノチェンツォ・チポレッタ会長は、辞任の理由を株主の要請としている。

チポレッタが国鉄を率いる立場に就任することが、経営者団体の新聞の会長職と矛盾なく両立するのか、という点が疑問視されたためである。

Il Sole 24 Ore の株式上場は、2月28日の Confindustria の執行部の決定により、確実なものとなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月25日 (木)

エール・フランス会長、アリタリアの理事会を降りる

Spinetta ジャン=シリル・スピネッタ、エール・フランスKLM会長

エールフランス会長のジャン=シリル・スピネッタが、アリタリアの理事会を辞任した(コリエレ・デッラ・セーラ、1月18日)。

理事会は、アリタリアのトップ、ジャンカルロ・チモリと、アリタリアの株式の49,9%を保有する経済相の代理ジョヴァンニ・サバティーニのみになってしまった。

新たな理事会を結成するためには、総会を開かねばならないが、それは2月の19日から23日になる見込みである。

プローディ首相やビアンキ運輸大臣は、介入する意図はないことを断りながらも、一様に驚きは隠せない。

アリタリアの提携先としては、これまでの経緯からエールフランスKLMが有力しされていたが、ここへ来て、ドイツのルフトハンザの名も上がっている。

労働組合は、予定されていたストの延期を決めた。

追記:タイトルのみエア・フランスとなっていましたが、本文中とあわせ、エール・フランスと訂正しました(Long After Midnight の Blue Gene さんのご指摘で気づきました。御礼申し上げます)。

| | トラックバック (1)

子供に二重の姓をつけることが可能に

Bindi_1 ビンディ家庭相

子供に両親の姓を両方ともつけることのできるという修正法案が、上院の法務委員会を通過した(コリエレ・デッラ・セーラ、1月18日)。

修正法案によると、これからは、結婚しても両性は婚前の姓を保つ。仮に、希望しても、妻が夫の姓を名乗ることは出来ない。

子供は、ママの姓でも、パパの姓でも、両方の姓を二つともでも持つことができる。その選択は両親がする。

パパとママが結婚しているかどうかを気にする必要はなくなる。figli 《illegittimi》(非嫡出子)という言い方はなくなって、単に、figli nati fuori dal matrimonio (結婚の外で生まれた子、婚外子)と呼ばれる。

しかし、これはまだ上院の委員会を通っただけだが、ここまで来るのも容易ではなかった。というのも、政府と議会の間に衝突があったからだ。17日の委員会には、ビンディ家庭相が出席したが、彼女の意をくんだ法案は箱入りとなった。

ビンディ家庭相は、子供が両親の姓を両方とも持つことを義務づけたかったのだ。さらに、その二つの姓の順番はくじびきで決めることにしたかった。その案は、ボツとなった。

委員会で通過したのは、より自由度の高いもので、くじびきに委ねるものではない。両親の間で、姓の順番に関し、意見が不一致の場合は、アルファベット順にするというものだ。

また、この修正法案では、法的には、つまり公式文書では、妻は夫の姓を名乗ることは出来なくなる。普段は、望めば、名乗ることは出来る。

この法案で、反対票を投じたのは Udc (キリスト教民主連合)のみで、An(国民同盟) とフォルツァ・イタリア党は棄権し、レーガは投票時に欠席した。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月24日 (水)

『サロメ』ヌード演出に評価割れる

Albertazzi4_grneri_visore350_200 ローマのオペラ座の開幕『サロメ』の上演は、観客の反応が割れた(コリエレ・デッラ・セーラ、1月17日)。

指揮はギュンター・ノイホルト、主演ソプラノ歌手のフランチェスカ・パタネにとっては成功だった。

しかし演出のジョルジョ・アルベルタッツィが舞台に歌手たちと共にあがると、非難の口笛が少なからずあがった。

ローマのオペラ座でイタリア人歌手がサロメを演じるのは60年振りである。パタネは、7つのヴェールの踊り(ストリップのように一枚、一枚脱いでいく)の間、11分間、ほとんどヌードで、4人のバレリーナに囲まれ、燃えるような赤毛にし、足首から脛にかけてタトゥー模様のはいったタイツをはいていた。

サロメはエロデ王のために踊るのであるが、獲物はヨカナーン(聖ヨハネ)である。彼女は、ヨカナーンの捕らわれている場所の前で足を大きく拡げる。エロティズモというよりは、少し下品であったとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドゥーチェにもの申した将軍

Messe_big ムッソリーニもはっきりともの申した将軍ジョヴァンニ・メッセの伝記が出版された(コリエレ・デッラ・セーラ、1月17日)。

ルイジ・エミリオ・ロンゴ著『ジョヴァンニ・メッセ、イタリア最後の元帥』(Archivio Storico dell'Esercito, pp.664, 16 ユーロ)。

メッセは、1883年12月10日ブリンディジ県メザーニェ生まれ。18歳で入隊、1911年には、イタリア・トルコ戦争で、トリポリで戦う。

彼を有名にしたのは、第一次世界大戦で、カポレットでの大敗の後、イタリアは特別攻撃隊(arditi) を結成した。メッセは第9特別攻撃隊の隊長となった。1918年6月半ばに、グラッパ戦線で、丘陵を征服していったその攻撃は名高い。

彼の姿はコリエレ・デッラ・セーラの日曜版、ドメニカ・デル・コッリエーレ(1899ー1989)の表紙を、アキッレ・ベルトラーメのイラストにより飾った。

1936年にはムッソリーニによりエチオピアに派遣された。帰還するとアルバニアに赴きティラーナを占領した。

第二次大戦中、苦戦するギリシア戦線にメッセは送られた。他の司令官と異なり、メッセは、部下たちと行動を共にし、攻撃にも加わった。

ムッソリーニはヒトラーと歩調を合わせ、1941年夏に Csir (Corpo di spedizione italiano in Russia イタリア軍ロシア派遣隊)を結成した。216の列車で、6万2千人のイタリアが旧式の装備で派遣された。

司令官メッセはこの作戦を誤りだと考えていた。数ヶ月は何とかなった。しかしドイツ軍司令官が、イタリア軍の増軍を要求した時、メッセは拒絶した。

ロシアの冬は途方もなく、零下47度にも達した。しかしムッソリーニは、1942年夏に、Armir (Armata italiana in Russia) を創設。7千人の将校と22万の兵からなる軍隊だった。

司令官は外務大臣のチャーノが「間抜け」と呼ぶイタロ・ガリボルディだった。1942年11月1日メッセは帰国。

ムッソリーニは今度はメッセをチュニジアに送る。ロンメル将軍の活躍と言われているものは、実際はメッセによるところが大きかったようだ。

1943年5月12日、ムッソリーニの命令をうけ降伏。

メッセは、1947年4月4日軍を去る。1953年キリスト教民主党から上院議員に選ばれ、1968年に85歳で亡くなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴィチェンツァ、米軍基地拡張反対のデモ

Vicenza02g ヴィチェンツァで、米軍基地拡張反対の人々が駅を占拠した(コリエレ・デッラ・セーラ、1月17日)。

デモ隊は、線路上を行進した。このデモは、プローディ首相が、基地拡張の受け入れを表明したのに反応したもの。

中道左派の中でも、この件に関しては態度が割れていた。

賛成は、ジュリアーノ・アマート、Udeur(欧州民主主義連合)、マルゲリータ、拳の中の薔薇で、反対は DS (左翼民主党)、Prc (再建共産党)、Pdci (イタリア共産主義者党)、緑の党である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月23日 (火)

F2007、スタート

Ferrarinuevo_516_1 フェラーリの新車F2007は、試走で、去年のシューマッハの記録を塗り替えた(コリエレ・デッラ・セーラ、1月16日)。

フェラーリの本拠地マラネッロにあるフィオラーノ・サーキットで、フェリペ・マッサがF2007をデビューさせた。

マッサの記録は、58秒3で、2006年1月16日にシューマッハが去年のフェラーリ車248F1で出した記録59秒6を上回った。

キミ・ライコネンは、1月23日から25日の間に、ムジェッロ・サーキットでデビューする予定だが、去年の車に乗る予定。

ブラジル人マッサは、39周し、58秒360をたたき出した。シューマッハの1月16日(去年のフェラーリ車のデビュー時)の記録は、59秒569だった。その5日後、マッサが58秒244を出し、さらにシューミは2月7日に57秒652を出している。

こうした過程を考慮しても、F2007のスタートは非常に良いと言える。

マッサは、「新しいギア・チェンジは良い、エンジンはエアロダイナミックスとうまく合っている、ホイールベースが長くなり車が安定している、前輪のサスペンションはカーブに入りやすい」とマシーンの向上を語った。

モンテツェーモロは「もう勝つしかないな」と上機嫌だった。ただし、去年の反省を踏まえ、「信頼性、信頼性、信頼性(affidabilita')」と三回繰り返し、強調した。

去年はそれが欠けており、タイヤが一種類になった今年は、信頼性が一層求められるのである。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

フェラーリの新車登場

Ferrarif2007_02g フェラーリの新車F2007が登場した(コリエレ・デッラ・セーラ、1月15日)。

使命は、タイトル奪還である。

新しいマシーンは、「クイック・シフト」を採用し、ギア・チェンジが素早い。ギアボックスは、以前のものより少し長い。

ホイールベースは6cm長くなり、車体と後部翼の距離が増し、効率が良くなった。

新車のデザイン・製作にかかわったのは、Aldo Costa を筆頭に、Nicolas Tombazis, Tiziano Battistini, Joh Iley, Marco De Luca, Marco Fainello, Simone Resta, Davide Terletti.

F1の新シーズンが開幕するのは、3月18日のメルボルンである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴィチェンツァのアメリカ軍基地拡張問題

Base_americana ヴィチェンツァのアメリカ軍基地を拡張する問題が論議を呼んでいる(コリエレ・デッラ・セーラ、1月15日)。

イタリアにある主要なアメリカ軍基地は次の通り:

1.ゲーディ(ブレーシャ県)
  核爆弾を、10から15の起爆装置とともに保管している。公式にはアメリカ軍の管理下にある。

2.キャンプ・ダービ(ピサ県)
  125の武器庫があり、海外での弾薬庫として最も重要

3.ガエタ(ラティーナ県)
  旗艦と第六艦隊を擁する。1隻の原子力空母を含む40隻、175機の飛行機。海兵隊とその家族で、1000人のコミュニティーを形成している。

4.アヴィアーノ(ポルデノーネ県)
  地中海沿岸で最も大きな米軍基地。戦闘爆撃機F16の1編隊と50以上の核爆弾を擁する。ペンタゴンは拡張計画を持ち、150万ユーロを投資する計画。2万人のアメリカ人コミュニティがある。

5.ナポリ
  第六艦隊の兵站司令部。前線から一時帰還した海兵が利用する。約1万のアメリカ人がいる。

6.シゴネッラ(カターニャ県)
  地中海における米軍最大の寄航地。

7.ラ・マッダレーナ(サッサリ県)
  第22原子力潜水艦小艦隊の司令部。アメリカ人3500人。

8.ヴィチェンツァ
  Setaf (Southern European Task Force) 南ヨーロッパ機動部隊は、1951年にアメリカとイタリアの合意により生まれた。1965年に司令部がヴィチェンツァのエデルレに移った。

ヴィチェンツァに駐留しているのは、空軍第173空挺旅団である。ヴィチェンツァに現在いるアメリカ軍部隊は2750名。

ヴィチェンツァ基地の拡張工事が終了すると、4500名に増加する。第173部隊の人数は1800人だが、一部はドイツに駐留している。

ヴィチェンツァのエデルレ兵舎で働くイタリア民間人は、1200人。

要するに、現在は、ヴィチェンツァにエデルレ兵舎があるのだが、第二エデルレ兵舎を飛行場のそばに建設し、現在ドイツに駐留する空挺部隊をここに合流させたいというのが米軍の意向なのである。

新兵舎を造るとなると、建設費は、5億ドル、建築容積は60万立方メートル、広さは、45万平方メートルで、これを2010年までに竣工させたいわけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドゥーチェの人口統計学者

Corrado_gini コッラード・ジーニ(1884ー1965)

経済学や統計学の本を読むと、富の分配に関して、ジニ係数が出てくるが、その名は、コッラード・ジーニから取られたものである。ジーニに関する伝記的な論文が書かれた(コリエレ・デッラ・セーラ、1月14日)。

ジーニは、1884年に生まれた統計学者、人口統計学者で、Istat (政府中央統計局)の初代所長であり、Metron という国際的科学雑誌の創設者である。

その功績は海外で広く認められているが、国内ではある戸惑いを引き起こす。1936年にジーニによって創設されたローマ大学統計科学学部は、創設者にはあまり触れずに、昨年70周年を祝した。

理由は明解で、ジーニは、確信的ファシストで、いくつかの面で、人種差別主義者でもあったからだ。ファシスト政権の出産奨励策を積極的擁護しており、すくなくとも「ムッソリーニの人口統計学者」という一面を持っているのだ。

その意味で、ジョヴァンニ・ジェンティーレ(哲学者)、ジョアッキーノ・ヴォルペ(歴史学者)、アルフレード・ロッコ(法学者)と同じような立場にある。

若き歴史学者フランチェスコ・カッサータがこのたび、ジーニを再発見し、Il fascismo razionale (合理的ファシズム)という本に論文を寄せている。

カッサータによれば、ジーニとムッソリーニの関係は、ジーニがキャリアのために体制を利用し、ムッソリーニが政治目的でジーニの仕事を利用したという単純なものではなかった。

ジーニは出産奨励や植民地拡大においてファシズム政権と見解を共にしていたのだ。しかしながら、Istat の所長としては、反ファシストとして名高いアレッサンドロ・モリナーリ、マリオ・シルヴェストリを採用するのをためらわなかった。そのためジーニは政治警察からは眼をつけられている。

モリナーリは1944年11月に、ジーニがIstatへの政治介入に譲歩せず反対したことを証言している。政治的圧力に屈しなかったため、1932年には Istat の所長を辞任している。

それにもかかわらず、ジーニは頑固なファシズム体制支持者であった。1936年に、ハーヴァード大学から名誉博士号を授与された時にも、ジーニは全体主義の発展や、「人種の生物学的な一体性」の保護を擁護する発言をしている。

戦後は、自分の過去への批判を避け、職を退き、労働経済学の研究にいそしんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年金改革

Padoaschioppa_1 パドア=スキオッパ経済相

年金改革が再び政府首脳の懸案事項となっている(コリエレ・デッラ・セーラ、1月14日)。

ここで問題になっているのは、係数である。

最後にもらう給料の何%を、年金として受け取ることができるのかということだ。

現在のシステムでは、35年間負担金を納めて、2050年に受け取ることができるのは、最終給与の63%である。

これを改革後には、51,6%へと減額しようというのが政府の方針である。

労働組合は、これに反対している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

マルザボットの虐殺、裁かれる

Marzabotto 第二次大戦中に起きたマルザボットの虐殺で、10人の元SSに終身刑が下った(コリエレ・デッラ・セーラ、1月14日)。

1944年9月29日、ヴァルター・レーデル少佐率いるSS(ナチスの親衛隊)は、エミリア州のマルザボット、グリッザーナ、ヴァド・モンツーノで住民を虐殺した。死者は1830人。

虐殺された16歳以下の子供は96人。大人が1734人。

17人の被告は、ラ・スペーツィアの軍事法廷で裁かれたが、一度も出廷したことはない。今や、90代になる被告たちは、祖国で年金生活を送っているのである。

レーデル少佐は、戦後イタリアへ送還され、1951年に終身刑が言い渡されたが、1985年に恩赦を受けた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

アンチ・モーダのファッション

Moda_antagonistica Moda_antagonista_5

Moda_antagonista_2

ローマでアンチ・モーダとも言うべき新たなファッションが登場した(コリエレ・デッラ・セーラ、1月13日)。

アナーキーなファッションで、グローバル化反対のファッションである。

ドアマットをリサイクルして、バッグを作ったり、リサイクルの生地でミニスカートを縫製したりしている。

このプロジェクトは国境を越えたもので、イタリアから南アメリカに及ぶという。

発案者はプリカ・カルツィーニ、33歳。ローマ出身である。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月21日 (日)

1860年以来、もっとも暖かい冬

Mimosa 1月初旬なのに、リグーリア地方ではもうミモザの花が咲いている

1月12日は、少なくとも北イタリアでは、観測史上もっとも暖かい冬であった(コリエレ・デッラ・セーラ、1月12日)。

アオスタで22度、ボルツァーノ17度、ベッルーノ19度、コルティーナ(昔、冬のオリンピックが開催された)10度。ピエモンテ州では汗をかくひとがおり、ミラノでは1月ではなくて、5月のような陽気であった。

コートは売れず大安売り。暖房器の運転が例年より少ないので、石油の値段も下落傾向になってきた。

しかし冬の観光地は打撃を受けている。

暖冬の原因を偶然と考える専門家は3%ほどで、大多数は地球温暖化のためであるとみなしている。

寒さは、二月にはやってくるという見込みだという。

イタリア主要都市における1月12日の最高気温の今世紀の変遷は次の通り:

         2007 06 05 04 03 02 01
ミラノ     18 8 9  10  4  10  8
ボルツァーノ 18  1  7    4  3   6   4
ヴェネツィア 11  8   9   7   2  11  10
ジェノヴァ  17  10 14 14  6  15  12
ボローニャ  12  6   5   8   0   8    8
フィレンツェ 17  11 12  10 3  10   11
ローマ    17  12  10  13 7  12  16
ナポリ    18  10  12  14  8  12  16

さらに南部のバーリ、パレルモではさほど顕著な傾向は見られない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

プローディと自由化

Caserta プローディ首相(左)とルテッリ副首相

カゼルタ(ナポリの北、約30㎞)王宮で開かれていた与党首脳の頂上会議(vertice) が終了したが、プローディ首相は、自由化に関しては自分が決めるという方針を明らかにした(コリエレ・デッラ・セーラ1月13日)。

副首相ルテッリが、自由化に関しては、ワーキング・グループのようなものを設置してはと提案したのに対し、自らの意志を表明した。

プローディは自由化が消費者にとって極めて重要な課題だと認識している。この会議に出席したのは、プローディ首相と大臣以下の33人。

この会議で決まったもう一つの重要な案件は、南部開発で、7年間で1000億ユーロ(15兆円)が公共事業に費やされる見通し。

議論が低調に終わったのは、年金問題であったが、経済大臣のパドア=スキオッパはすぐに行動しなければならないと主張している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エルバ殺人事件 (改題)

Photo_69 エルバ殺人事件の犯人夫妻

イタリア北部コモ県のエルバで4人が殺された事件は、隣人が犯人だった(コリエレ・デッラ・セーラ、1月12日)

エルバで隣同士で住んでいたロマーノ家とカスターニャ家は、何度も言い争っていた。

騒音を巡っての口論で、夜中に大声をあげていたこともある。

惨劇の二日前、ラファエッラ・カスターニャ(30歳)は、隣人のロマーノ夫妻に尾行されていると交通警官に訴えた。

ロマーノ夫妻(オリンドとローザ)は、何ヶ月も前からカスターニャ一家を殺戮することを計画。12月11日を犯行日に選ぶ。その日はラッファエッラの夫Azouzが留守であるからだ。

ロマーノ夫妻は、手袋と二本の包丁を持って凶行に及んだ。まず、カスターニャ家の呼び鈴を鳴らし、ラッファエッラ夫人が出てくるや、横木で殴りかかった。夫妻は、ラッファエッラとその母パオラ・ガッリ(60歳)に襲いかかった。

ソファーで赤ん坊(2歳)が泣いていた。ローザが喉をかききった。

立ち去る前に家に火を放った。

夫妻は、逃げ去る時に、近所の人に出会い、彼らも殺した。ヴァレリア・ケルビーニ(55歳)は死亡し、オリンドがマリオ・フリジェリオの喉を切ったが、後に息を吹き返した。

ロマーノ夫妻は車でコモに行き、アリバイ工作をした。

犯人夫妻に子供はなく、妻は子供の泣き声を嫌っていた。

追記:唐辛子紋次郎さんのコメント・ご指摘により、地名に関する致命的ミスを犯していたことに気づきました。
エルバ島(Elba) と誤って記していましたが、エルバ(Erba) というのは、コモ湖の東、ミラノの北方にある町の名前でした。
思いこみと不注意による間違った記述をお詫びいたします。また、本文の誤っていた箇所は訂正したことをお断り申し上げます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カルロ・ポンティ、死去

Carlo_ponti_wideweb__470x3040 カルロ・ポンティと妻ソフィア・ローレン

イタリア映画の大プロデューサー、カルロ・ポンティが亡くなった(コリエレ・デッラ・セーラ、1月11日)。

カルロ・ポンティは、1912年、ミラノ県マジェンタに、孤児院の会計係の息子として生まれた。

法学部を出て、弁護士の資格を取る。しかし父の友人アントニオ・マンブレッティからの依頼がきっかけで、1941年にマリオ・ソルダーティ監督、アリダ・ヴァッリ主演の「古き小さき世界」を初プロデュースする。

その時以来、約200本の映画をプロデュースした。最初はルクスのプロデューサーとして、次いで、1950年からはディーノ・デ・ラウレンティースと共同で、1955年からは単独のプロデューサーとして、ソフィア・ローレンを強みとして映画制作をしていった。

カルロ・ポンティの下で、映画を作った監督は多い。まず、1943年の「理想主義者ジャーコモ」を撮りデビューしたアルベルト・ラットゥアーダ。

ラットゥアーダはその後、「容赦なし」、「アンナ」、「グェンダリーナ」などを撮る。

他にも、ソルダーティ、ザンパ、コメンチーニ、モニチェッリ、ステーノ、ジャンニーニ、ロッセッリーニ(「ヨーロッパ51年」)、フェッリーニ(「道」)、マットーリ、ジェルミ(「鉄道員」)、カメリーニ、マタラッツォ、ピエトランジェリ、ボロニーニ、ダミアーニ、フェッレーリ(「猿女」)、アントニオーニ(「ブロウ・アップ」)、モンタルド、リージ、スコラ(「醜く、汚く、悪く」、「特別な一日」)。

もちろん、デ・シーカもそうだ。「ナポリの黄金」、「二人の女」、「昨日、今日、明日」、「イタリア式結婚」、「ひまわり」などなど。

カルロ・ポンティがプロデュースする映画に定式はあるのか? チネ・チッタでは、「小さなフィルムと美女」と言われていた。

美女はローレンの他、マンガノ、ロッロブリージダ、アッラージョ、マルティネッリ、ササール・・・。

5年間共同プロデュースしていたディーノ・デ・ラウレンティースによると、「ポンティはいつも、地に足のついた男だった。午前中に、投資すべき土地を探すといったことが出来たんだ。私は、その間、新しい俳優や、新しい台本を探していたのさ」

ポンティは映画を「彼が繰り広げる数々のビジネスのうちの一つとして、突き放して」見ていた。

実際、他の活動を止めることは決してなかった。不動産業(しかしティレニア海岸に大住宅地をつくる夢はうまく行かなかった)、商業(1970年代には、ユーゴスラヴィアから肉の輸入もした)。

しかし、映画はつねに主要な事業だった。ポンティは「高級」な映画も「通俗的な」映画もプロデュースした。

最初の結婚はジュリアーナ・フィアストリとし、二人の子を得たが、二度目の結婚をソフィア・ローレンとした。ところが、重婚で訴えられ、何年も苦しめられた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土)

肥満との闘い

Obesita イタリアを含むヨーロッパ諸国は、肥満との闘いを本格的に開始しはじめた(コリエレ・デッラ・セーラ、1月11日)

スペインやイギリスの政府は、過剰なカロリー摂取に対する闘いを宣言している。

イタリア肥満協会(AIO:associazione italiana obesita') によると、IMC(indice massa corporea, 体重を身長の二乗で割った数)が、

25~30 過体重
30以上 肥満
40以上 重度肥満

となる。肥満の人の割合は国ごとに異なる。

アメリカ 30,6%
イギリス 24%
スペイン 13,1%
ドイツ   12,9%
フランス  9,4%
イタリア  8,5%
日本    3,2%

となり、イタリアは、8,5%、日本は3,2%である。

歴史的に見ると、ヨーロッパ人の平均身長、体重は次のように変化している。

男性 1700年 1m64cm 62㎏
           IMC  23,05
         2000年  1m72cm 72㎏
           IMC  24,34

女性 1700年 1m56cm 54,5㎏
                     IMC 22,19
          2000年 1m65cm 60㎏
           IMC 22,04

また、肥満者の比率は次のように変化している。  
    1700年:2,1%
  1950年代 :3,2%
    2000年:8,9%

各国の肥満に対する取組みは以下の通り:

イタリアでは、心臓病専門医が肥満者(と喫煙者)に対し、医療費負担のスーパーティケット(自己負担を増加させるという意味だと思われる)を導入してはと提案し、メランドリ大臣はスポーツジムの割引を提案している。

スペイン政府は、バーガーキングのエクストラ・ラージの宣伝を止めさせた。

イギリスでは、肥満者および喫煙者は治療順位を後回しにする案が出ている。

アメリカでは、成績表にIMCの数値を載せるかどうかが議論されている。

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月19日 (金)

ウェルビへの葬儀拒絶、『アッヴェニーレ』紙上に読者の抗議

Welby1 ピエルジョルジョ・ウェルビと妻ミーナ

ピエルジョルジョ・ウェルビに対し、ローマの管区長が教会での葬儀を拒んだことに関し、『アヴェニーレ』紙上に読者の抗議が掲載された(コリエレ・デッラ・セーラ、1月11日)

昨年の9月、ピエルジョルジョ・ウェルビは、大統領に安楽死を求め、論争の発端となった。12月20日、ある医師が人工呼吸器の電源を切って、ウェルビは帰らぬ人となった。

ウェルビは進行性の筋ジストロフィーにかかっていた。

司教の新聞『アッヴェニーレ』の1月10日の紙面には、読者の手紙が掲載された。

トリノのドン・セバスティアーノ(神父)は、「血腥い迫害者で独裁者のピノシェには厳かな葬式が教会でなされた。マフィアや犯罪者、暴行を加えた人にもミサがあげられ、花が飾られ、オルガンが演奏された。アニェッリのあわれな息子も、自殺だったが、ヴィッラル・ペローザの教区教会で執り行われた。ウェルビに対してはノーだ・・・」

ウェルビの未亡人ミーナはカトリックであるが、論争に積極的に加わるたちではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二人のヌードのサロメ

Salome ローマのオペラ座は、リシャルト・シュトラウスの『サロメ』で幕を開けるが、主役サロメ役の女性二人のヌードとなる(コリエレ・デッラ・セーラ、1月10日)。

演出ジョルジョ・アルベルタッツィだが、彼の創作で、プロローグが加わる。プロローグでも、幕の中でも二人のサロメがヌードで現れる。 

サロメを歌うのは、フランチェスカ・パタネ。指揮者で早世したジュゼッペ・パタネの娘である。一方、踊るサロメを演じるのは、マルスカ・アルベルタッツィ(演出のアルベルタッツィとは親戚ではない)。

もともと、『サロメ』には、7つのヴェールの踊りという一枚一枚服を脱いでいくエロティックな場面があるわけだが、通常は、ボディースーツを着用してヌードに見せかけるわけだが、今回は、二人の主役が、ヌードになると宣言している。

パタネは、もともと舞台では脱がないと言っていたが、『サロメ』の場合、原作にそういう場面があり、ことさらに付け加えたわけではないということで了解したという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大都市の駐車場

Parcheggio 破毀院で、無料駐車場が設置されていないゾーンで、駐車違反の罰金は無効であるという判決が出た(コリエレ・デッラ・セーラ、1月10日)。

主な大都市の駐車ゾーンの駐車台数は次の通り:

ローマ:8万2千 地域によって、時間当たり0,5~1ユーロ

ミラノ:2万2105 1時間1,2~1,5ユーロ 住民に割り振られた駐車ゾーンは4万3314台

フィレンツェ:4万7201 無料駐車場は住民のみ。それ以外の人は、最初の1時間が1ユーロ、それ以降1時間につき2ユーロとなる。

ナポリ:2万3430 1時間1~1,5ユーロ。1万台の追加が地下鉄の駅付近に予定されている。

バーリ:2274 80分で1ユーロ。無料駐車場は10万9950。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

労働災害、9日間で25人の犠牲者

Cantiere 労働災害で、今年年初からの9日間で25人が死亡した(コリエレ・デッラ・セーラ、1月10日)。

1日あたり3人が死亡していることになる。

2005年の統計では、年間の労働災害の犠牲者は1280人で、一日当たり3,5人が亡くなっているということになる。これは Inail (Istituto nazionale per l'assicurazione contro gli infortuni sul lavoro) の持つ公式の数字である。

2005年の負傷者は、93万9566人で、一日当たりの平均では2574人。

年間の死傷者の社会的コストは、420億ユーロにものぼる。

さらに Cgil (イタリア労働総同盟)によると、年間に少なくとも20万人の負傷者は、ヤミ労働のため、届け出がないという。

また事故ではなくて、仕事に関係した病気で亡くなっている人数も把握できていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月18日 (木)

事実婚に二つの法案

Bindi Pollastrini_barbara_

ロジー・ビンディ家庭相(上)

バルバラ・ポッラストリーニ機会均等相(左)

二人の大臣が事実婚に関する法案づくりに取りかかっている(コリエレ・デッラ・セーラ、1月10日)。

家庭大臣のロジー・ビンディと機会均等大臣のバルバラ・ポッラストリーニで、それぞれ別個に作業にあたっているのである。

ポッラストリーニは機会均等省のトップ、ステーファノ・チェッカンティに法案を書く作業を任せているが、ビンディは外部のアントニオ・ガンビーノ(ルテッリのブレーン)に依頼している。

両者の違いはどこか? ポッラストリーニの場合は、カップルを法的な主体として認めること。それに対し、ビンディの場合は、権利を享受するのは個人個人であり、それが結合してカップルとなる。

与党の中には、そもそも事実婚に関する法案の提出に反対しているエンツォ・カッラのような teodem と呼ばれる人達もいる。

最終的には、二つの法案をすり合わせ、政府案として出す見込みのようだ。

与党の選挙公約プログラムには、unioni de fatto (事実に基づく結合・連帯)という表現であって、Pacs(市民連帯協約)という言葉は用いられていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月16日 (火)

FIFA会長、イタリアに謝罪

Blatter FIFA会長ヨセフ・ブラッター

FIFA会長ヨセフ・ブラッターが、イタリアのナショナル・チームに謝罪した(コリエレ・デッラ・セーラ、1月9日)。

2006年のワールドカップで、優勝杯を手渡したのは、実はUEFA(欧州サッカー連盟)の会長レナート・ヨハンソンだった。

1998年および2002年の時にはFIFAの会長が手渡しているのだから、2006年も本来、FIFAの会長が授与すべきであったと考えられている。

ブラッターは最初、「決勝はヨーロッパ同士だったから、UEFAの会長が授与するのは、ふさわしい」という虚偽を語っていた。実際は、ブラッターは、ワールドカップ開催地のドイツ人からもフランスびいきと見られており、そういうこともこの件に関係しているのかもしれない。

しかし、ブラッターはついに、率直に自分の行動の誤りを認め、謝罪したのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月)

大学教授の高齢化

Docenti イタリアの大学教授の高齢化が進んでいる(コリエレ・デッラ・セーラ、1月9日)。

全国で1万8651人の正教授のうち、35歳以下は、9人しかいない。率にして、0,05%。

反対に、65歳以上は、5647人で、30,3%。

エンリーコ・フェルミは37歳でノーベル賞を受賞している。連ツォ・ピアノが Beaubourg  を設計したのは、34歳。ビル・ゲイツがマイクロソフトを創立したのは30歳であった。ラリー・ペイジとセルゲイ・ブリンがグーグルを立ち上げたのはわずか25歳の時である。

2007年1月現在の大学省の数字によれば、大学教授の数は、1985年の8454人から、現在の1万8651人へと倍増している。

イタリアでの教授の年齢分布は次の通り:
65歳以上 5647人 30,3%
55ー64歳 8146人 43,7%
45-54歳 3962人 21,3%
35-44歳 887人  4,7%
35歳未満  9人  0,05%

フランスでは、
65歳以上  1,30%
35歳未満  11,60%

アメリカでは、
65歳以上  5,41%
35歳未満  7,31%

イギリスでは、
65歳以上  1,00%
35歳未満  16,00%

となっている。イタリアでは1万8150人の助教授でも、最も多い年齢層は60歳である。65歳以上の人も1758人いる。

2万1639人いる研究助手(ricercatore) になると事情は好転する。しかし他国ほどではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

ドニゼッティ《アンナ・ボレーナ》

ディミトラ・テオドッシュ(ソプラノ歌手)Dimitra_int Anna_bolena_1             アンナ・ボレーナ(アン・ブリン)

ドニゼッティ作曲《アンナ・ボレーナ》を観た。ベルガモのドニゼッティ劇場の上演(東京文化会館)。

イギリスのエンリーコ8世(ヘンリー8世)が、ローマ教会との縁まで切って強引に結婚したアンナ・ボレーナ(アン・ブリン)に愛想をつかし、新たな愛人ジョヴァンナ・セイモー(ジェイン・シーモア)と結婚しようと画策、アンナに愛人がいると告発するというとんでもない史実にもとづいたお話。

アンナ(ディミトラ・テオドッシュ:ソプラノ)は無実を訴える。ジョヴァンナ(ニディア・パラチオス:メゾ・ソプラノ)は実は、アンナの侍女で、エンリーコ8世(リッカルド・ザネッラート:バス)との中を後悔している。

アンナの元婚約者で、王に横取りされ、最後にはアンナとの姦通の罪をきせられるのは、リッカルド・ペルシー卿(ジャンルーカ・パゾリーニ:テノール)。他に、ズボン役でお小姓のスメトン(ホセ・マリア・ロ・モナコ:メゾ・ソプラノ)もアンナに密かに心を寄せていた。

テオドッシュは、一幕の幕切れでは、情熱的かつ力強い歌唱を聞かせてくれたが、二幕の幕切れではやや息切れしていたように見えた。

他の歌手は、ほぼ粒がそろっていた。ペルシー卿もかなりいい線を行っているのだが、酔わせるにはもう一息ほしい。

エンリーコ8世は、多少荒っぽい声になるところもあったが、役柄が役柄なのでこれはそう気にならない。

オーケストラはドニゼッティ劇場管弦楽団でえ、指揮はファブリツィオ・マリア・カルミナーティ。オーケストレイションが綺麗に見通せる指揮ぶりと演奏であった。難を言えば、僕の好みでは、ドニゼッティは、場面のおしまい、幕切れなどでいかにもアッチェレランドを要求している場面はもっとオケに鞭をいれてテンポを上げてほしかった。それがドニゼッティの醍醐味の一つであるからだ。

《アンナ・ボレーナ》というオペラは、ドニゼッティの出世作で、《ルチア》と同様に主人公の狂乱の場もすでにある。しかし長らく上演されておらず、1957年にマリア・カラス、ジュリエッタ・シミオナート、ガヴァッツェーニ指揮スカラ座という理想的メンバーで復活上演された。

幸い、1957年のカラス、1958年のジェンチェルでのスカラ座の演奏はCDで聴くことが出来る。ガヴァッツェーニはかなりカットして、結果的にCD二枚になる短さとなっている。

今回の上演は、1幕が100分、2幕が90分で、かなり長いヴァージョンであった。聞き比べると、ガヴァッツェーニがなぜカットしたのかも判るが、一度は長いヴァージョンで聴いてみるのも悪くないかもしれない。

気のせいかもしれないが、PAが使用されていたのではないかと思う。オーケストラボックスの真上に三つのスピーカの付いた反射板があって、テオドッシュの最強音のときに響きが不自然に聞こえた(ように思う)のである。

日本の聴衆は、きわめてお行儀が良いのであるから、PAは必要ないと思う。昔は、あのようなスピーカーのついた反射板は文化会館には無かったと記憶しているが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライコネンとマッサは自由に闘う

Massa フェリペ・マッサ(25歳)

フェラーリの新代表取締役となったジャン・トッドは、ライコネンとマッサに序列はつけず、自由に競わせる方針であることを明らかにした(コリエレ・デッラ・セーラ、1月8日)。

これまで、シューマッハがいた時とは異なり、ファースト・ドライバー(prima guida) はいない。チーム内の二人がライヴァルとして競い合うことになる。

また、ロス・ブローン(Ross Brawn というスペルなので、日本で呼ばれるロス・ブラウンという発音は誤りと思われる)に代わるテクニカル・ディレクターには Almondo が就任した。

フェラーリにとっては、マクラーレンに移籍したアロンソおよびブリアトーレ率いるルノーとどう闘うかが問題である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴァイアグラの過剰摂取で死亡

Viagra01 ローマで、ヴァイアグラの過剰摂取のため、49歳の男性が死亡した(コリエレ・デッラ・セーラ、1月8日)。

男性は、フラヴィアーノ・Cという名前で、10年前からやもめ暮らしをしていたが、最近新たな恋人が出来たのだった。

ローマでは2005年のデータでは、一日1670錠のヴァイアグラが購入されている。

1月6日の夜、フラヴィアーノの気分が悪くなったとき、彼は恋人の家にいた。彼女はジョヴァンニ・パオロ2世の入院したジェメッリ病院の看護師で、すぐに事態の深刻さに気づいた。

すぐに118番に電話したが、救急車が到着した時には男性の状態は悪化し、近所の病院に搬送されたが、明け方、彼の心臓は停止した。

親族の話によれば、彼はこの薬を摂取していた。あまりタバコは吸わず、一日一箱は越えていなかった。太ってもいなかったし、テニスもしていたとのこと。

詳しい死因は、検死の結果をまたねばならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公務員も年金基金に

Damiano 労働大臣チェーザレ・ダミアーノ

労働大臣が、公務員も年金基金に加わるよう促す方針を示した(コリエレ・デッラ・セーラ、1月5日)。

ダミアーノによると、年金基金への加入を40パーセントに高めるのが目標。

現在の加入者は、勤め人910万人のうちの役13,7パーセント、117万人にとどまっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月13日 (土)

選挙改革の動き

Chiti_1 制度改革大臣ヴァンニーノ・キーティ

選挙改革に関して、ジュリアーノ・アマートが与野党で「会議」を作ることを提唱した(コリエレ・デッラ・セーラ、1月5日)。

ジョルジョ・ナポリターノ大統領も、与野党の対話を呼びかけている。制度改革相ヴァンニーノ・キーティは現行の投票制度を修正するモデルとして、1995年の州選挙法を上げている。

通称 Tatarellum と呼ばれるこの方式は、基本的には比例代表であるが、小さな政党も生き残れるという点と、与党にはプレミアムがつくという特徴がある。

1995年の州選挙法のあらまし:
投票:2通の投票をする。1票は県のリストで、1人を選ぶ。もう1票は、州のリストで1人を選ぶが最初の1票と関連していなくてもよい。県のリストにしか投票しなかった場合、残りの投票は関連したリストになされたものとカウントされる。

知事(presidente) :州のリストの筆頭者が、知事候補者となる

女性:候補者の最低3分の1が女性

連合:政党間で、県のリストや州のリストで連合することができる

多数派:議席の80パーセントは比例配分される。残りの州リストの20パーセントのは、多数派に配分される。最大会派が40パーセント以下の場合、55パーセントの議席を得る。また、40パーセント以上の場合は、60パーセントの議席を得ることになる。

現行の選挙制度のあらまし:
現行の(国政)選挙制度は、純粋比例選挙である。下院は全国区、上院は州ごと。3つのレベルで投票が有効となるための最低得票率がある。

下院:政党連合は10パーセント以上、単独のリストの場合4パーセント以上、連合したリストに対しては2パーセント以上。

上院:それぞれ20パーセント、8パーセント、3パーセントとなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パンネッラ議員のハンガーストライキ

Marco_pannella_07072002_p サダム・フセインの処刑に反対して、ハンガーストライキをしていたマルコ・パンネッラ議員は、水は摂取することにした(コリエレ・デッラ・セーラ、1月4日)。

パンネッラ議員は、12月26日から食事も水も摂取していなかったが、1月3日から水を摂取することとした(イタリア語では、lo schopero della sete は中止したということになる)。

彼は世界的な死刑の中止をも求めている。これを受けて、プローディ首相はパンネッラ議員と会見する予定。イタリアのこうしたイニシアティヴにフランスは同意する意向で、ヨーロッパ諸国として死刑の中止を働きかける動きをみせているが、国連の潘基文事務総長は、各国には主権があるとしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月12日 (金)

マグダラのマリアに関する新説

Maddalenasenzaveli

レオナルド・ダヴィンチおよびその弟子カルロ・ペドレッティ作の「マグダラのマリア」(1515年頃)

マグダラのマリアに関する新説が登場した(コリエレ・デッラ・セーラ、1月3日)。

オーストラリアの聖書学者エリザベス・フレッチャーによると、マグダラのマリア(Maria Maddalena, Maria di Magdala) は、実際は、ユダヤ人の企業家で、経済的に、ナザレのイエスと呼ばれる巡回説教するラビを支えた、というのである。

より詳しくは、彼女は、魚の干物あるいは羊毛の染料ーー彼女の出身地マグダラの町で盛んに生産されていたものーーの分野で活動していた、という。

ダン・ブラウンの『ダヴィンチ・コード』に較べれば極端な説ではないが、彼女に関しては次々にいろいろな説が展開される。しかし、聖書には、彼女に関する記述はあまりないのである。しかしながら、福音書によれば、復活したイエスが最初に会うという特権を持つのはマグダラのマリアなのである。

彼女に関しては、他にも、第四番目の福音書、ヨハネ福音書の本当の著者であるとか、復活祭の卵(色付けをした卵)の起源であるーなぜならティベリウスの前に彼女が姿を現した時に、「キリストは蘇った」と言い、手にした卵が赤くなったから、というのだ。

司教の新聞 L'Avvenire では1ページをさいて、Mario Arturo Iannaccone の著書の書評という形で、俗説に一つ一つ反論を加えている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木)

運転免許取得3年後に、もう一度試験

Alessandro_bianchi 運輸大臣アレッサンドロ・ビアンキ

高速で走る自動車に乗るためには、運転免許取得から3年後に、もう一度試験を受けなければならなくなるかもしれない(コリエレ・デッラ・セーラ、1月2日)。

現在でも免許取立ての人に対する規制は存在しており、高速道路では時速100km以下、スーペルストラーダでは時速90km以下となっている。

しかしながら、どんな車種に乗るかは制限がない。つまり、親が所有していれば、フェラーリに乗ってもよいのである。

まだ、どんな制限をつけるか、どんな自動車に免許取立ての人間が乗れないのかは決まっていないが、1994年には、時速150km以上出る車であったし、その後、自動車の車重を考慮にいれた馬力で制限を設けていたこともあった。

今回の措置は、若者の交通事故死を減らすことが狙い。2005年の資料によると、25-29歳の人が年間401人死亡。30-34歳が401人死亡。21-24歳が371人死亡。21-24歳の場合、同乗者としての死亡者は最も多い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

ヴァティカンの近衛兵、隊長に不満

Guardie_svizzere ヴァティカンのスイス人近衛兵たちは、厳格な隊長に不満を抱いているらしい(コリエレ・デッラ・セーラ、1月2日)。

イギリスの新聞 Independent によると、ヴァティカンの近衛兵たちは、指揮官のエルマー・テオドル・マデル大佐の厳格さに不満を抱いている。

マデル大佐は、カクテル・パーティを禁止したり、門限の12時を厳格に守らせて、衛兵の不満を増大させている。しかも、本人は、ヴァティカンの外に泊まってくることがたびたびあるらしい。

この報道に大佐は激怒し、教皇庁の報道室で記者会見を開き、報道内容を否定し、訴訟も辞さないとした。

ヴァティカンのスイス衛兵には500年の歴史がある。

1506年設立。1505年に法王ジュリオ2世がスイスと交渉し、1506年1月21日に最初のスイス衛兵がローマにやってきた。

1527年 ローマ劫掠。カール5世の軍隊は、ヴァティカンも掠奪した。この衝突で、法王庁の衛兵147人が殺された。

1548年 軍隊再建。 パオロ3世が軍隊を再建し、スイスから新たに225人がローマに到着。スイス兵は「魂と忠誠の軍」として知られる。

1798年 解散。ピオ6世が衛兵の解散を決定。翌年、ローマがフランス軍に占領中、法王死去。次の法王ピオ7世が1801年に衛兵を再建。

1979年 再編成。 近衛兵は何度か再編成されている。1914年にピオ10世が、1959年にはジョヴァンニ23世が、1979年にはジョヴァンニ・パオロ2世が再編し、鉾槍兵(alabardieri) を70人とした。

2002年 最初の非ヨーロッパ人。今日、「スイス歩兵隊」は、5人の士官、1人の司祭、27人の下士官、77人の鉾槍兵からなる。2002年に、最初の非ヨーロッパ人、インド人が入隊した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

イタリア、サッカーの観客数減る

Calcio イタリアのサッカー観客数が減少している(コリエレ・デッラ・セーラ、12月31日)。

ユヴェントゥスやナポリの降格によってセリエBは観客が増加しているが、それでは埋まらないほどセリエAの観客動員数が減少している。

平均観客動員数が、最も多かったのは、1984/85年(16チーム)で、3万8872人。1988/89年が変化の年で、18チームとなり、1チームあたり3人まで外国人選手が認められるようになった。次いで、動員数が多かったのは、1991/92年の3万4205人。

近年では、1997/98年の3万1161人から減少に歯止めがかからず、1999/2000年には3万人を切った。2001/02には、2万5945人。昨シーズンは2万1394人。今シーズン、2006/07年はさらに減って1万9559人となっている。

Calciopoli(一連のサッカー疑惑とユヴェントゥスの降格など)、テレビ中継の増加、スタディオの不備、入場券の価格上昇、チーム内の外国人選手増加、総合的に平凡な内容のゲーム、チーム数が多すぎるなど、理由はいろいろ考えられるが、ヨーロッパでサッカーの観客数がはっきりと減っているのはイタリアだけなのである。

イギリスでは、今シーズン、昨シーズンより増えて、平均3万4084人。ドイツでは、昨シーズンより微減で、3万5071人。スペインはやや増加で、2万9628人。

Lega の会長マタッレーゼも何らかの対策が必要と考えている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

唇の整形、5人に1人がやり直し

Labbra イタリアで、唇を豊かにする整形をした人のうち、5人に1人はやり直していることが判った(コリエレ・デッラ・セーラ、12月31日)。

身体のうちでもっとも手が加えられるのが顔である。多くの人が対象とするのは、唇や頬骨の増量、皺の「詰め物」である。こうした解決法は、「リフティング」よりも好まれるようになってきている。

唇を「膨らませる」には、フィラーという詰め物が用いられるが、それには二種類あって、永続的なものと、再吸収されるものがある。

永続的なフィラーは、シリコンや他の人工的物質が用いられる。

再吸収されるものには、ヒアルロン酸(acido ialuronico) やコラーゲンがあって、これらは「一時的な」フィラーである。

イタリアでは50種類以上の分子が、永続的あるいは一時的なフィラーとして市場に出回っている。アメリカではFDAが10種類しか認可していない。

フィラーの使用は増加中で、2006年には25%の増加、2007年も20%の増加が見込まれている。

しかしながら、シリコンやフィラーで、顔を「修正」した人の20%は、結果が気に入らず、元に戻したり、再修正したりしている。より目立たない、自然な顔に戻しているのだ。

これは新しい美的流行のせいである。派手な整形が影をひそめ、柔らかいラインが支配的となってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月)

インターネット上の大学

Atenei_online イタリアでは11のインターネット上の大学がすでに存在しているが質に関しては問題がないわけではないようだ(コリエレ・デッラ・セーラ、12月31日)。

イタリアで、大学・科学研究省が認めている大学は、全部で98校ある。そのうち、国立でないものは、28校。インターネット上に開設された大学は11校ある。

インターネット上の大学は、法的には、問題ないものの、実質は、安易な学位授与機関になっているものもあるらしい。

11校目のインターネット大学を運営する組織は、Cepu という卒論や大学の試験を「お助け」する組織とつながっている。

また、データベースによれば、正教授が一人もいない大学・学部もある。

しかし、こうしたメディアを用いた大学の将来性を見越してなのか、有名教授の中には、こうした大学と兼業する人も少なからずいるようで、現在、国立大学の教授の兼業に関する規制を検討中とのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 7日 (日)

リスナー:カースンが見直せば、『カンディード』をスカラ座で

Robert_carsen 演出家ロバート・カースン

一度はキャンセルになったロバート・カースン演出の『カンディード』は、カースンが演出を見直せば、スカラ座の舞台にかかる可能性がでてきた(コリエレ・デッラ・セーラ、12月30日)。

スカラ座の総監督リスナーは、一度は、『カンディード』(バーンスタイン作曲)をキャンセルすることに決めたが、演出のカースンと電話で長時間交渉し、カースンが改定すれば、舞台にかける見込みとなった。

カースンも、舞台を実質的に修正する用意があると認めている。

「一月に会って、DVDでシーン毎に評価していこうという申し出を受けた。僕は、対話する男だし、舞台人だ。受け入れることにした。この演目がどれほどスカラ座で待たれていたかを知っているし、キャンセルになったらがっかりだからね」とカースン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モレッティ、トリノ映画祭を辞任

Moretti_rinuncia ナンニ・モレッティがトリノ映画祭の芸術監督を辞任した(コリエレ・デッラ・セーラ、12月30日)。

指名からわずか48時間後の辞任となった。

「痛恨の極みだが、任務を辞し、あなたがたに、方法の問題と、手続き上の対立、個人的な遺恨の問題はおまかせする」とモレッティは言う。

「私の立候補は、私が常にフォローし愛してきた映画祭を助けると思っていた。ところが、私の存在は、事態を単純化するどころか、複雑化してしまった。すぐに、緊張状態、論争、非難の応酬が生じた。同じ町に二つの映画祭という話まで出てきた。倫理の欠如をほのめかす者もいたし、私が映画祭の独立性の息の根をとめる政治的道具なのだとさえ言われた。違う、われわれは理解しあっていない。おそらく、私をほかの誰かと間違えているのだろう」

「私は、何年も喜んでフォローしてきた映画祭を支えるためなら、顔も出し、仕事もしたでしょう。残念ながら、この件は、まずく生まれでて、私が喜んで、熱意をこめて働けないような暗雲がたれこめているのです」。

苦い言葉だ。トリノ市長のキアンパリーノは、モレッティが考え直してくれると良いが、と希望を棄てない。

しかし、別の映画祭を作ることを言い出し、威嚇したロンドリーノおよび現在の芸術監督トゥリリアット、ダニョロ・ヴァッランたちと、モレッティを担ぎ出したデッラ・カーザ、バルベーラらの溝は簡単には埋まりそうにない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 6日 (土)

イタリア鉄道、1月から値上げ

Treni1 2007年1月からイタリア鉄道の料金が値上げされる(コリエレ・デッラ・セーラ、12月30日)。

Eurostar, Alta velocita', Intercity は平均で9%以上の値上げ。たとえば、ミラノ・ローマ間は、ユーロスター1等の切符が、67ユーロから74ユーロ(1万1千円)、2等は46ユーロから51ユーロ(7600円)となる。

国鉄によると、値上げ幅は3%から15%で、ただし、通勤・通学客の利用するローカル線(regionali と interregionali) は除くとのこと。

国鉄側は、値上げ後でも、フランスやドイツやスペインと較べれば、料金は平均して半額程度だというが、それに対し、Codacons や Federconsumatori は容認しがたいと反発している。

他の交通手段との比較は、次の通り。

ミラノ・ローマ間
ユーロスターの2等
現在:46,48ユーロ 
値上げ後 51ユーロ
自動車(2000ccのディーゼル車で、高速道路代込みで)
84ユーロ
飛行機(Air One を利用、片道料金、料金は予約日によって変わる)
66ユーロ

ミラノ・ナポリ間
ユーロスター2等
現在56,29ユーロ
値上げ後62ユーロ
自動車
113ユーロ
飛行機
81ユーロ

与党の政治家は、値上げそのものには反対していないが、サービスの質を向上させるべきだとしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イタリア、ブロードバンドのWi-Max スタートへ

Banda_larga_1 イタリアで無線ブロードバンドが早ければ2007年6月から可能となる見通しとなった(コリエレ・デッラ・セーラ、12月28日)。

Wi-Max は Worldwide Interoperability for Microwave Access の略。無線ブロードバンドのシステムの一つで、その標準は2004年に承認された。

Wi-Max のアンテナ一つで、わずかな中継器で、50㎞離れたところまで届くという。また、最大、秒速74メガビットまでの速さを誇る。

イタリアでは、まず、銅線や光ファイバーに代わるものとして、家庭やオフィスに導入される。最終的にはモバイルでも使用できるものとする。

Wi-Max の許可が可能になったのは、防衛相アルトゥーロ・パリージとコミュニケーション相パオロ・ジェンチローニが合意に達したため。というのも、現在はその周波数を防衛省が保持し、使用しているからだ。

防衛省の譲渡価格は、フランスやドイツの例からすると、1億5千万ユーロから2億ユーロとなる見込み。

現在のヨーロッパ諸国におけるブロードバンドの普及は以下の通り。

オーストリア:10,1(住人100人当たり)
ベルギー  :15,6
デンマーク :18,1
フィンランド :14,1
フランス   :10,9
ドイツ    : 8,4
ギリシア    : 0,6
イギリス   :10,5
アイスランド :19,7
アイルランド :3,4
イタリア    :8,2
オランダ   : 18,9
ノルウェー  :14,7
ポルトガル  :8,5
スペイン   :8,4
スウェーデン:14,8
スイス     :18,5
ハンガリー  :3,6
平均      :8,3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イタリアの半数、月1800ユーロ以下で暮らす

Mezza_famiglia Istat (政府中央統計局)が2005年末に実施した調査によると、イタリアの半数の家庭は、1863ユーロ(約28万円)以下の月収で暮らしている(コリエレ・デッラ・セーラ、12月29日)。

この調査は、2005年末に、2万2032の家庭を調査し、5万6105人を対象としたもの。面接で、2004年の収入(家賃を除く)と、2005年の生活状況(労働市場への参入、健康、住居環境、経済的な問題)について尋ねた。

それによると50%の人は、1863ユーロ(28万円)以下の月収で暮らしている。

62%の人は、2340ユーロ(35万円)以下の月収で暮らしている。一方、約30%の人は、突然の支出が600ユーロ(9万円)以上あると、大きな困難に直面するという生活状態である。

14,7%(3人以上子供のいる家庭では23,5%に跳ね上がる)の家庭では、月末の支払いに困難をきたしている。

ここでも北部と南部では、収入の格差が大きい。5人家族の場合、北部では5万6千ユーロの収入があるが、南部では3万2千ユーロとなる。

Istat の調べでは、自営業者は、平均で3万6600ユーロ稼いでいるのに対し、サラリーマンは、3万1600ユーロである。

年金が主たる収入の場合、50%の人は、1300ユーロ以下の月収を得ている。

貧困家庭に関しては、次の通り。5,8%の人が必要な食料が買えない。12%の人が必要な薬が買えない。17,8%の人が必要な衣服が買えない。

イタリア人は貧困家庭が少なくないが、一方で、ヨーロッパで最もモータリゼーションが進んでいる。住人100人当たり58台の自動車があり、ラツィオ州では、66台にのぼる。これに続くのは、ドイツの55台、スイスの51台、イギリス、オーストリア、フランスの50台である。最も少ないのは、デンマークの35台。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スカラ座、ベルルスコーニのブリーフ姿の演出を却下

Candidechatelet460_1 左から、トニー・ブレア(英)、ヴラディミル・プーティン(露)、ジャック・シラク(仏)、ジョージ・ブッシュ(米)、シルヴィオ・ベルルスコーニ(伊)

スカラ座の支配人リスナーは、ロバート・カースン演出の『カンディード』をキャンセルすることを決めた(コリエレ・デッラ・セーラ、12月29日)。

カースンの演出では、パリのシャトレ座での上演によると、各国の首脳(元首脳)が、国旗模様のブリーフ一枚とネクタイという姿で登場する。

各国の首脳たちが、黒い石油の海で踊る様子は、イラクに対する言及である。

この出し物は、ロンドンのナショナル・オペラとの共同制作であったが、パリでの上演を12月26日に観たリスナーは、劇団幹部に国際電話をかけ、バーンスタイン作曲、ヴォルテール原作のオペラをキャンセルすることにした。

理由は、芸術的価値がスカラ座にふさわしくないから、ということになっている。

このバレエの場面は3分ほどであり、演出のカーソンは小さなエピソードに過ぎないとしている。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月 5日 (金)

トリノ映画祭、モレッティの就任でもめる

Gianni_rondolino ジャンニ・ロンドリーノ

トリノ映画祭に、ナンニ・モレッティが芸術監督として就任するかで、内部で激しい論争が起こっている(コリエレ・デッラ・セーラ、12月28日)。

トリノ映画祭は、1981年に生まれた。生まれた時の名前は、Festival Cinema Giovani (青年映画祭)で、ジャンニ・ロンドリーノ(トリノ大の映画史の教授)とその周辺のインテリや批評家たちによって、若い映画作家の傾向やテーマを汲み上げる目的で設立された。

1997年には、国際的な認知が進み、名前を現在の Torino Film Festival に変更した。2003年からは、ロベルト・トゥリリアットとジュリア・ダニョロ・ヴァッランが総監督を務めている。

突然の内紛は、ナンニ・モレッティの芸術監督就任要請に端を発している。もともとジャンニ・ロンドリーノとその下で育った批評家たち、アルベルト・バルベラ、スティーヴ・デッラ・カーザ、ロベルト・トゥリリアットたちによって始められた映画祭であるが、25年が経過した。

現在、ロンドリーノは、映画祭を組織する青年映画協会の会長、その理事会には、バルベラやデッラ・カーザもいて、それぞれ、映画博物館の館長と映画委員会の委員長を務めている。

こうした古い友情にひびが入ってしまった。現在のトゥリリアットとジュリア・ダニョロ・ヴァッラン(任期は2006年12月31日まで)に代わってナンニ・モレッティを芸術監督にしようという考えに、ロンドリーノは激怒した。

ロンドリーノによれば、モレッティは政治的にも、映画的趣味もはっきりした傾向を持っている。つねに、まったく自由で、独立を旗印としてきたわれわれの映画祭には、ふさわしい人物か、疑問を持つというのだ。

それに対し、バルベラは、モレッティの考え方はよく知られているが、彼は芸術的価値と個人的な意見を区別出来る人だ。たしかに、ナンニのフィルムは、彼の個人的な趣味が出ている。しかし彼はつねに新しい才能に注意を払い、そのデビューに援助をしてきた、と反論している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木)

暗殺だったメディチ家の当主

Francesco_de_medici Bianca_cappello             

フランチェスコ・デ・メディチ(1541-1587)と妻のビアンカ・カッペッロ(1548-1587)

メディチ家の当主であったフランチェスコ・デ・メディチと妻のビアンカ・カッペッロは、弟のフェルディナンドに毒殺されていたことが明らかになった(コリエレ・デッラ・セーラ、12月28日)。

フェルディナンド (1549-1609) は、トスカナ大公国の創設者。当時は枢機卿であったが、フェルディナンド枢機卿は、コジモ1世の長子夫妻を砒素で毒殺したのである。

彼らは、マラリアで死んだとされていたが、420年後に、フィレンツェ大学の毒物学者フランチェスコ・マーリとアルド・ポレッティーニ、エリザベッタ・ベルトル、医学史家のドナテッラ・リッピにより、遺体の肝臓を調べ、毒殺であることが明らかになった。

1587年10月8日、フランチェスコとフェルディナンドは、ポッジョ・ア・カイアーノの別荘の森で狩をした。フランチェスコ1世はその日、具合が悪くなり、激しい腹痛を訴えた。同日、しばらく後に、ビアンカも痛み、発熱、嘔吐のため床につく。

二人は互いの症状を知らぬまま、11日間苦しんだ末、フランチェスコ、ビアンカの順に死ぬ。

フィレンツェでは、弟フェルディナンドが疑われた。が、この枢機卿は、疑いを晴らすために、公的検死を命じる。医師の判定は、「悪性マラリア」(Malaria perniciosa). 疑いはあるにせよ、一件落着となった。

フィレンツェ大の教授たちは、調査の結果を British Medical Journal に発表した。              

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水)

孤児院、閉鎖される

Orfanotrofio 1920年のある孤児院  

イタリアの孤児院が閉鎖される。現在は52の施設がカラブリア、プーリア、シチリア州を中心に存在している(コリエレ・デッラ・セーラ、12月28日)。

いくつかの施設は、すでに空になっているし、2,3人の子供が残っているだけの施設もある。大きな施設のみが、数十人の子供をかかえている。全国では、515人の未成年が収容されている。そのほとんどは、思春期の子供である。

しかしそれももう、わずかの時間である。従来の孤児院(orfanotrofio) は、消えつつある。

というのも、孤児院はすでに乗り越えられた過去の遺物であり、2001年の149号法で、イタリア人未成年のための施設としては、2006年12月31日を最後の日と決定されたからだ。

この法律の意図は、受け入れ施設の質を高めて、家族から離れてくらす未成年に対する教育の質を高めることにある。

現在、家族を離れて何らかの施設で暮らす未成年は1万4千人。

孤児院に代わる施設は、“case allogio” または “case famiglie” と呼ばれ、擬似的な家族の形態を取っているようだ。これらは規模の小さな施設で、未成年は、成人の男女(結婚しているとは限らない)と暮らす。受け入れ人数は4人から8人。

こうした施設が全国に約2800ある。ほとんどが公立であるが、運営は民間に委託されている。

孤児院出身で、立身出世した人物として次の3人があがっている。

レオナルド・デル・ヴェッキオ:ルクソッティカという眼鏡メーカーの社主(1935年生まれ)は、7歳のとき、ミラノの「マルティニット」という歴史的孤児院に入った。母親は、経済的困難のため、彼を扶養できなかった。

アンジェロ・リッツォリ:1889年生まれ。有名な出版社の創設者は、「マルティニット」を1905年に、植字工の資格を得て、出所し、自分と同名の出版社を設立した。

エドアルド・ビアンキ:イタリアで最も有名な自転車会社の創設者。1865年、ミラノ生まれ。彼もまた、「マルティニット」出身で、1885年に最初の工房を開いた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

スカラメッラ、6時間にわたり語る

Saviotti ローマの検察官ピエロ・サヴィオッティ

マリオ・スカラメッラに対する取り調べは、27日の12時から18時すぎまで、6時間以上に及んだ(コリエレ・デッラ・セーラ、12月28日)。

まず、スカラメッラがどんな人物かのまとめから。

1.ミトロキン委員会の顧問:マリオ・スカラメッラ、36歳、ナポリの弁護士は、2003年に、上院議員パオロ・グッツァンティ(FI=フォルツァ・イタリア党)からミトロキン委員会の顧問として雇われた。グッツァンティは、委員会の委員長であり、冷戦期におけるソ連Kgbのイタリアにおける活動を調査するものであった。

2.2006年11月、スカラメッラは、ロンドンで元Kgbのエージェント、アレクサンドル・リトヴィネンコに、部外秘の書類を渡すために会った。リトヴィネンコは、11月23日に、ポロニウム210のため死亡。スカラメッラも検査を受ける。

3.ボローニャで新たな告発ー検察官に虚偽の申し立て:12月15日、ロンドンの病院を退院したスカラメッラyは、ボローニャ検察局の捜査簿に登録される。彼は放射性物質の国際的取引の尋問に対し、偽の情報を提供したと見られる。

4.イタリアへの帰国とナポリ空港での逮捕:クリスマス・イヴにスカラメッラは、ローマ検事局からも、武器取引と職務上の秘密漏洩の容疑で取り調べを受け、ナポリのカポディキーノ空港でDigos に逮捕される。

スカラメッラは6時間に及ぶ取り調べ中、ロシア大統領プーチンの名を出し、ミトロキン委員会のパオロ・グッツァンティと自分を亡き者にする計画に対する恐怖を語った。

検察官は、「各人は自分の意見を表明する権利がある・・・」として、中身については懐疑的だ。

ボローニャの検事局も彼を尋問する意向を表明した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

ウェルビーの安楽死、医師は不起訴に

Funerale_di_welby カトリック教会により宗教葬を拒絶され、「世俗葬」でいとなまれたウェルビーの葬儀

「安楽死」を望んでいたピエルジョルジョ・ウェルビーの人工呼吸器のスイッチを切ったマリオ・リッチョ医師を検察は告訴しない方針である(コリエレ・デッラ・セーラ、12月27日)。

検死で、死因が心臓および血液循環の停止によるものであり、ウェルビーが鎮静剤によって苦しまなかったことが確認されれば、検察は医師を起訴しない方針をかためた。

この場合、治療の停止にあたり、憲法13条および32条で規定された個人の自由、自己決定が適応されたことになる。

マリオ・リッチョ医師は、「私はまったく平静な気持ちだ。ミーナ夫人ともクリスマスの日に電話をしたし、支援を続けるつもりだ」と語った。

ウェルビーの死後、この問題に関する論争は激しくなった。中道左派の中でも見解は割れており、急進派の記者会見に出席したエンマ・ボニーノ大臣は、マルゲリータ党のパオラ・ビネッティから辞任を求められた。

論争は、ローマの教区主任司祭から宗教葬を拒絶されたことで激しさを増した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スカラメッラ、逮捕される

Scaramella04g リトヴィネンコが毒殺された事件で、彼と寿司バーで会っていたイタリア人、マリオ・スカラメッラが逮捕された(コリエレ・デッラ・セーラ、12月27日)。

逮捕されたのは、12月24日で、スカラメッラがロンドンから飛行機でナポリのカポディキーノ空港に降り立った直後。ローマに移送され、レジーナ・コエリ刑務所に収監された。

容疑は、Kgbの元エージェント、アレクサンダー・タリクに対する悪質な中傷となっている。

弁護人によると、スカラメッラは、あらゆる尋問に答える方針だという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

37の学科で、学生が一人きり

Studente_solo_1  イタリアの大学で、たった一人しか登録していない学科が37あることが判明した(コリエレ・デッラ・セーラ、12月27日)。

1人しか登録者がいない学科(corsi) は、25大学の37コース。

1.アンコーナ大は、2コース:情報工学、ブドウ栽培およびワイン醸造

2.ボローニャ大は、6コース:社会教育、大気および気象物理学、人類学、東洋の歴史・文化・文明、国際関係論、環境毒物学

3.フォルリ大は、2コース:応用言語間コミュニケーション、治安のための社会学および犯罪学

4.ラヴェンナ大は、3コース:考古学遺産、建築工学、法科学

5.リミニ大は、2コース:市場および観光システム経済学、社会教育学

6.レンデ大は、1コース:化学工学

7.カメリーノ大は、1コース:薬物、食物、環境の毒物学

8.カターニャ大は、1コース:領域保護のための応用地球物理学

9.フェッラーラ大は、1コース:気象学と環境

10.フォッジャ大は、1コース:環境および領域経済学

以下、11から25までは省略。

その他に、2人しか学生がいない学科が10あり、3人しか学生がいない学科がやはり10、4人の学科が15、5人の学科が8、6人の学科が23といった具合。

こうして15人以下の学科は、323に達する。

どうしてこのような事態になったのか? 一因は、学科の急激な増加にある。2000/2001年には全国で2444学科だったのが、2005年末には5400学科に達している。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

コリエーレ紙、ストライキ

Logonew2asmall1 イタリア新聞全国連盟(Fnsi) の三日間に渡るストライキと、クリスマス休暇のため、コリエレ・デッラ・セーラ紙を始めとする多くの新聞が、5日間休刊となった(コリエレ・デッラ・セーラ、12月21日)。

Fnsi は1908年に創設されたイタリアのジャーナリストの労働組合で、1944年に再結成された。

12月27日から、新聞の発行は再開する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンテツェーモロ:ライコネンは勝てる

Kimi_raikkonen フェラーリの新たなパイロット、キミ・ライコネン

モンテツェーモロが、フェラーリの来シーズンについて語った(コリエレ・デッラ・セーラ、12月21日)。

「ロマンティックに語ると、ミヒャエル・シューマッハがサーキットの内外にいないのは寂しい。が、スポーツ的に語ると、来年は、挑戦という観点からは、とても興味深い年になるだろう」と、ルーカ・ディ・モンテツェーモロは語った。

ジャーナリストと一緒の、伝統的なクリスマス・ディナーの席上での会話で、彼がフェラーリのトップに立って15年目の記念すべき日でもあった。

その日のもう一人の主役、ライコネン(新たなフェラーリのパイロット)については、「キミは、ちょうどよい時期にやってきた。ちょうど、シューミが1996年に来たときと同様にね。タイトルを獲得するのにふさわしく成熟しているはずだ」

ライコネンの酒癖について尋ねると、「アーヴァインも陽気なやつだった。たまには、酔っぱらうなんて、誰にでもあることだ」。「キミに関しては、心配していない。やる気があるし、フェラーリに正しいアプローチをしているよ」。

シューマッハの引退はあと一年遅ければよかったのに、とも語った。

新たなマシンは、1月の15日と20日の間にお目見えする予定。フィオラノとムジェッロでテスト走行をし、キミのデビューは21日と23日の間となる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »