« 事実婚に二つの法案 | トップページ | 大都市の駐車場 »

2007年1月19日 (金)

労働災害、9日間で25人の犠牲者

Cantiere 労働災害で、今年年初からの9日間で25人が死亡した(コリエレ・デッラ・セーラ、1月10日)。

1日あたり3人が死亡していることになる。

2005年の統計では、年間の労働災害の犠牲者は1280人で、一日当たり3,5人が亡くなっているということになる。これは Inail (Istituto nazionale per l'assicurazione contro gli infortuni sul lavoro) の持つ公式の数字である。

2005年の負傷者は、93万9566人で、一日当たりの平均では2574人。

年間の死傷者の社会的コストは、420億ユーロにものぼる。

さらに Cgil (イタリア労働総同盟)によると、年間に少なくとも20万人の負傷者は、ヤミ労働のため、届け出がないという。

また事故ではなくて、仕事に関係した病気で亡くなっている人数も把握できていない。

|

« 事実婚に二つの法案 | トップページ | 大都市の駐車場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/13567770

この記事へのトラックバック一覧です: 労働災害、9日間で25人の犠牲者:

« 事実婚に二つの法案 | トップページ | 大都市の駐車場 »