« イタリア、ブロードバンドのWi-Max スタートへ | トップページ | モレッティ、トリノ映画祭を辞任 »

2007年1月 6日 (土)

イタリア鉄道、1月から値上げ

Treni1 2007年1月からイタリア鉄道の料金が値上げされる(コリエレ・デッラ・セーラ、12月30日)。

Eurostar, Alta velocita', Intercity は平均で9%以上の値上げ。たとえば、ミラノ・ローマ間は、ユーロスター1等の切符が、67ユーロから74ユーロ(1万1千円)、2等は46ユーロから51ユーロ(7600円)となる。

国鉄によると、値上げ幅は3%から15%で、ただし、通勤・通学客の利用するローカル線(regionali と interregionali) は除くとのこと。

国鉄側は、値上げ後でも、フランスやドイツやスペインと較べれば、料金は平均して半額程度だというが、それに対し、Codacons や Federconsumatori は容認しがたいと反発している。

他の交通手段との比較は、次の通り。

ミラノ・ローマ間
ユーロスターの2等
現在:46,48ユーロ 
値上げ後 51ユーロ
自動車(2000ccのディーゼル車で、高速道路代込みで)
84ユーロ
飛行機(Air One を利用、片道料金、料金は予約日によって変わる)
66ユーロ

ミラノ・ナポリ間
ユーロスター2等
現在56,29ユーロ
値上げ後62ユーロ
自動車
113ユーロ
飛行機
81ユーロ

与党の政治家は、値上げそのものには反対していないが、サービスの質を向上させるべきだとしている。

|

« イタリア、ブロードバンドのWi-Max スタートへ | トップページ | モレッティ、トリノ映画祭を辞任 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/13361578

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア鉄道、1月から値上げ:

« イタリア、ブロードバンドのWi-Max スタートへ | トップページ | モレッティ、トリノ映画祭を辞任 »