« スカラ座、ベルルスコーニのブリーフ姿の演出を却下 | トップページ | イタリア、ブロードバンドのWi-Max スタートへ »

2007年1月 6日 (土)

イタリアの半数、月1800ユーロ以下で暮らす

Mezza_famiglia Istat (政府中央統計局)が2005年末に実施した調査によると、イタリアの半数の家庭は、1863ユーロ(約28万円)以下の月収で暮らしている(コリエレ・デッラ・セーラ、12月29日)。

この調査は、2005年末に、2万2032の家庭を調査し、5万6105人を対象としたもの。面接で、2004年の収入(家賃を除く)と、2005年の生活状況(労働市場への参入、健康、住居環境、経済的な問題)について尋ねた。

それによると50%の人は、1863ユーロ(28万円)以下の月収で暮らしている。

62%の人は、2340ユーロ(35万円)以下の月収で暮らしている。一方、約30%の人は、突然の支出が600ユーロ(9万円)以上あると、大きな困難に直面するという生活状態である。

14,7%(3人以上子供のいる家庭では23,5%に跳ね上がる)の家庭では、月末の支払いに困難をきたしている。

ここでも北部と南部では、収入の格差が大きい。5人家族の場合、北部では5万6千ユーロの収入があるが、南部では3万2千ユーロとなる。

Istat の調べでは、自営業者は、平均で3万6600ユーロ稼いでいるのに対し、サラリーマンは、3万1600ユーロである。

年金が主たる収入の場合、50%の人は、1300ユーロ以下の月収を得ている。

貧困家庭に関しては、次の通り。5,8%の人が必要な食料が買えない。12%の人が必要な薬が買えない。17,8%の人が必要な衣服が買えない。

イタリア人は貧困家庭が少なくないが、一方で、ヨーロッパで最もモータリゼーションが進んでいる。住人100人当たり58台の自動車があり、ラツィオ州では、66台にのぼる。これに続くのは、ドイツの55台、スイスの51台、イギリス、オーストリア、フランスの50台である。最も少ないのは、デンマークの35台。

|

« スカラ座、ベルルスコーニのブリーフ姿の演出を却下 | トップページ | イタリア、ブロードバンドのWi-Max スタートへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/13359440

この記事へのトラックバック一覧です: イタリアの半数、月1800ユーロ以下で暮らす:

« スカラ座、ベルルスコーニのブリーフ姿の演出を却下 | トップページ | イタリア、ブロードバンドのWi-Max スタートへ »