« マストロヤンニと二人の娘 | トップページ | 不規則雇用者をめぐる与党内の緊張 »

2006年12月17日 (日)

ジレーラから三輪スクータ

Fuoco_500_1 Fuoco_500_2

ピアッジョに続き、ジレーラからも三輪スクータが発売される(コリエレ・デッラ・セーラの付録 Corriere Motori, 12月8日)。

ジレーラは、20世紀初頭からある二輪の名門だが、1969年以来、ピアッジョ・グループの一員となっている。

車種名は、Gilera Fuoco 500。単気筒で500ccで、4サイクル・エンジン。4ヴァルヴ、水冷式、40馬力。点火プラグをダブルにして、シリンダー内の燃焼効率を最大にし、騒音の減少、排気ガスの減少につなげている。

最高速度は時速150キロ以上。トラクションは後輪、つまり後輪駆動である。

|

« マストロヤンニと二人の娘 | トップページ | 不規則雇用者をめぐる与党内の緊張 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/13102238

この記事へのトラックバック一覧です: ジレーラから三輪スクータ:

« マストロヤンニと二人の娘 | トップページ | 不規則雇用者をめぐる与党内の緊張 »