« 接続法の黄昏 | トップページ | シューマッハ、マラネッロの名誉市民に »

2006年12月10日 (日)

パドヴァで、ゲイ・カップルを戸籍に

Elton_john_david_furnish エルトン・ジョン(右)とデイヴィッド・ファーニシュ

パドヴァ市議会で、事実婚のカップル(同性婚を含む)を戸籍に登録する動議が承認された(コリエレ・デッラ・セーラ、12月6日)。

この案の投票が行われる時、国民同盟の議員は議場を去ったが、議案は承認された。

その結果、パドヴァは、事実婚(同性婚を含む)を戸籍で承認するイタリア初の都市となった。

ヨーロッパでは25ヶ国のうち、17ヶ国でこのような権利は認められている。

一年前に同性婚を認めるようになったイギリスでは、9ヶ月間で15672組のゲイ・カップルが登録をした。年齢は若くない人が多く、35歳以下は24%であるのに対し、25%は50歳以上であった。

|

« 接続法の黄昏 | トップページ | シューマッハ、マラネッロの名誉市民に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/13018652

この記事へのトラックバック一覧です: パドヴァで、ゲイ・カップルを戸籍に:

» イタリア・パドヴァ市:同国初のドメスティック・パートナー制導入 [TransNews Annex]
イタリアに好奇心 7日遅れのコリエレ・デッラ・セーラ 2006年12月10日 (日) パドヴァで、ゲイ・カップルを戸籍に December 07, 2006 Italian city votes to extend rights to cohabiting couples, gays included The city of Padua has become the first in Italy to allow gay couples to have their partne... [続きを読む]

受信: 2006年12月11日 (月) 00時53分

« 接続法の黄昏 | トップページ | シューマッハ、マラネッロの名誉市民に »