« 法王、宗教的象徴を公共の場に残すよう呼びかける | トップページ | ジレーラから三輪スクータ »

2006年12月17日 (日)

マストロヤンニと二人の娘

Chiara_v11 マルチェッロ&キアラ・マストロヤンニ父娘

マストロヤンニ没後10年を記念し、娘二人が思い出を語った(コリエレ・デッラ・セーラ、12月10日)。

マストロヤンニが亡くなったのは、1996年12月19日であった。

マルチェッロの最初の娘は、彼がまだ27歳の時に、妻フローラ・カラベッラとの間に生まれた。

1951年生まれのバルバラは、「父というより、大きなお兄さんという感じでした。学校に私を迎えに来てくれたのは一度きりだったけど、不満はなかったの。有名な父親というのをもてあましていたの。パパは映画には連れていってくれなかった。見るよりも、撮る方が好きだったのよ。私にとっては、スクリーンで見たのは、パパではなくて、ディーヴォ(スター)だったわ」。

バルバラにとっては、父ー兄であったわけだが、キアラにとっては、父ー祖父であった。キアラは、マルチェッロとカトリーヌ・ドヌーヴの絆から1972年に生まれる。

今や、本人も女優となったキアラは語る。「学校に迎えにくると、父親たちの中で一番年長なものだから、いつも誰かがおじいちゃんかい、て尋ねるの。だから、父に言ったわ。『50メートル離れた所で会いましょう。困るから・・・』」。

「父は、空想的で愉快な人でしたが、悲しみに沈む時もありました」。

|

« 法王、宗教的象徴を公共の場に残すよう呼びかける | トップページ | ジレーラから三輪スクータ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/13101648

この記事へのトラックバック一覧です: マストロヤンニと二人の娘:

« 法王、宗教的象徴を公共の場に残すよう呼びかける | トップページ | ジレーラから三輪スクータ »