« パドヴァで、ゲイ・カップルを戸籍に | トップページ | 野党のデモ、200万人集まる »

2006年12月11日 (月)

シューマッハ、マラネッロの名誉市民に

Schumacher_maranello F1の元パイロット、ミヒャエル・シューマッハが、フェラーリの地元マラネッロの名誉市民となった(コリエレ・デッラ・セーラ、12月6日)。

シューマッハは名誉市民となる式典で、鍵と馬のマークの入った鐘をもらった。

シューマッハは12月5日から、マラネッロの16216番目の市民となった。名誉市民である。

マラネッロの市長ルーチャ・ブルシ(左翼民主党)が、モンテツェーモロやジャン・トッド(フェラーリの代表取締役)、ミヒャエルと並んで壇上に立った。

マラネッロの歴史では、シューマッハの前に、名誉市民となったのは、フェラーリの会長、ルーカ・コルデロ・ディ・モンテツェーモロのみ(2001年)である。

エンツォ・フェラーリ(創業者)は、マラネッロ市民だったので、その必要も意味もなかったのである。

|

« パドヴァで、ゲイ・カップルを戸籍に | トップページ | 野党のデモ、200万人集まる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/13024707

この記事へのトラックバック一覧です: シューマッハ、マラネッロの名誉市民に:

» フェラーリ テスト最終日にエンジントラブル [フェラーリ Ferrari 専門館]
フェラーリは金曜日にヘレステストを完了させたが、チームの進歩はエンジントラブルにより失速させられてしまった。 [続きを読む]

受信: 2006年12月17日 (日) 23時44分

« パドヴァで、ゲイ・カップルを戸籍に | トップページ | 野党のデモ、200万人集まる »