« フィオローニ公教育相、学校にクリスマスに関する勧告 | トップページ | ナポリの教会、美術品はコピーに »

2006年12月30日 (土)

下院のプレゼピオに、同性カップルの人形

Presepe_gay1200x150 イタリア下院のプレゼピオに Pacs (事実婚、連帯市民協約)や同性婚を支持するために、同性の人形のカップルが二組、置かれた(コリエレ・デッラ・セーラ、12月21日)。

この人形を置いたのは、バラの中の拳(急進派)のブルーノ・メッラーノとドナテッラ・ポレッティ。

バービー人形のカップルには、「ザパテーロのスペインと同様、イタリアにも同性婚を」とかかれた紙がぶらさげられ、男の人形 (Ken人形--本当は Big Jim 人形の予定だったが、売り切れていた) には、「Pacs now」と書かれた紙がぶらさげられている。

即座に、論争の種となり、フォルツァ・イタリア、そして国民同盟、北部同盟の下院議員が取り上げた。「またしても、カトリック的価値と我が国の文化的伝統に対する攻撃だ」と反発を強めている。

反発は中道右派から、国民同盟スポークスマンのロンキの「信者への冒涜だ」といった類のものが来たが、中道左派からも、「無意味な挑発だ」(ロジー・ビンディ)といった批判が発せられた。

事実婚に最も敏感な議員であるヴラディミル・ルクスリアも、距離を置いている(「各自は自分の振る舞い方を選ぶが、私ならそうしない」)。

|

« フィオローニ公教育相、学校にクリスマスに関する勧告 | トップページ | ナポリの教会、美術品はコピーに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/13269683

この記事へのトラックバック一覧です: 下院のプレゼピオに、同性カップルの人形:

« フィオローニ公教育相、学校にクリスマスに関する勧告 | トップページ | ナポリの教会、美術品はコピーに »