« トルゼッロ、解放される | トップページ | ロージ:ナポリには仕事が少ない »

2006年11月10日 (金)

アマート:通りごとのコントロールを

Amato ジュリアーノ・アマート内務相

アマート内相が、ナポリの治安対策をより詳細に語った(コリエレ・デッラ・セーラ、11月4日)。

目指すところは、市民の安全、領土のコントロール、順法文化の発達である。

通りは一本、一本コントロールし、カモッラ(ナポリの犯罪組織)の聖域は作らない。

ナポリ地域で1000人の人員を増強するが、内訳は、250人の警察官、274人のカラビニエーリ、70人の財務警察官、30人の森林警察官、400人の専門情報員。

235台の自動車およびバイクを増強するが、34台の自動車と、70台のバイクが警察用、100台がカラビニエーリ用、35台は財務警察用。

パトロールは50%増しにする。パトロールの数を92から142に増やす。

旅行者に対する保護的な監視部隊を新設する。Scit(Squadra di controllo degli itinerari turistici) を新設し、すべての旅行者が、ひったくり等にあわないように150人の監視部隊を作る。

警察の分署(commisariati) を廃し、統合して10の警察管区とする。こうして100人分の増強が可能となる。

6ヶ月以内に、ナポリはイタリアで最もヴィデオカメラに監視された町となる。ヴィデオカメラは、治安部隊センターにつながっている。

3月までに、通りを明るくする。480万ユーロを投入する。

ごみ。産業廃棄物に関する犯罪をカラビニエーリが捜査する。

犯罪組織から押収した資産の再評価をする。

特別作戦。カラビニエーリと警察の混成部隊を創設する。緊急に400人からなる部隊を結成する。

|

« トルゼッロ、解放される | トップページ | ロージ:ナポリには仕事が少ない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/12635835

この記事へのトラックバック一覧です: アマート:通りごとのコントロールを:

» No.010 ナポリ、港前の風景 [http://fmyas.blog27.fc2.com/page-10.html]
これぞナポリって感じがします。 日本の漁村とはちょっと趣きが違いますね。 なぜか、かっこよく見える。 歴史と文化が入り混じった感じ。 むかーっしから、それこそギリシア時代とかから・・・ ... [続きを読む]

受信: 2006年12月 4日 (月) 07時01分

» No.008 ナポリ、港前の魚屋さん3 [イタリア!「252枚」の写真旅行記]
カタクチイワシっぽいですね。 魚屋さん、なんかのんびりやっていたけど、もう朝の7時くらいだったかな。 誰が買いにくるのかホントに気になります。 この時間は、カプリ島への船をまっているところでした。 ... [続きを読む]

受信: 2006年12月 4日 (月) 07時08分

« トルゼッロ、解放される | トップページ | ロージ:ナポリには仕事が少ない »