« RAI番組編成、変わる | トップページ | 障害者に対するいじめ »

2006年11月21日 (火)

イタリア国鉄、破産の危機

Fs イタリア国鉄が破産の危機に瀕しているとマウロ・モレッティ代表取締役が語った(コリエレ・デッラ・セーラ、11月15日)。

モレッティが語ったのは、上院の委員会で、もうこのままでは立ちゆかないほどで、前内閣のときから、ここ三年間、予算を13億ユーロ削減されているという。

国鉄の民営会社 Trenitalia は2006年の赤字は、17億ユーロにのぼる見込み。絶対に増資が必要だと、モレッティは主張している。

イタリアの国鉄鉄道網は、1万6千㎞。3分の2は電化されている。6400㎞は複線化されている。駅および停車場は2300。貨物の積み卸し場所は、500。

|

« RAI番組編成、変わる | トップページ | 障害者に対するいじめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/12763811

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア国鉄、破産の危機:

« RAI番組編成、変わる | トップページ | 障害者に対するいじめ »