« ムッソリーニの遺骸はどこへ | トップページ | 『怠け者』 »

2006年11月 9日 (木)

ナポリの治安に軍隊出動か

Misso カモッラのボス、ジュゼッペ・ミッソ(現在は服役中)

ナポリの治安が不安定なため、軍隊が出動する可能性が出来てきた(コリエレ・デッラ・セーラ、11月2日)。

プローディ首相は、大統領とも対策を話し合い、おそらく軍隊出動だけでは不十分だろう、と語った。

首相が自ら11月2日にナポリを訪れ、3日には内務大臣ジュリアーノ・アマートが訪問する予定。

数千人の軍隊を、ナポリに派遣するかどうかは、マステッラ法務大臣およびカンパーニャ州知事バッソリーノ、ナポリ市長イェルヴォリーノらと首相が話し合う。

しかし、いずれにせよ、軍隊を派遣するだけで問題が解決するとは考えられないので、「的確で具体的な計画」をもって立ち向かう必要がある。

ナポリの犯罪組織はカモッラであるが、基礎的なデータが提供されている。

66の組(clan)
6500人の組員
5万人の準構成員
7800人(恩赦で出所したナポリ人)

犠牲者のデータは次の通り:
75人 今年の年初からの犠牲者
12人 この10日間の犠牲者
50,000 毎年、恐喝または強奪の犠牲になっている企業
25億ユーロ: 生産システムへの損害

|

« ムッソリーニの遺骸はどこへ | トップページ | 『怠け者』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/12611763

この記事へのトラックバック一覧です: ナポリの治安に軍隊出動か:

« ムッソリーニの遺骸はどこへ | トップページ | 『怠け者』 »