« 空港の手荷物、新たな規制 | トップページ | 聖エジディオ共同体 »

2006年11月14日 (火)

トイレはユニセックスに

Luxuria_1 ルクスリア議員

トランスジェンダーのルクスリア議員が女性トイレを使用することの是非で、エリザベッタ・ガルディーニ議員から激しい抗議があった問題で、第三のトイレを作るのか、すべての人のためのトイレを作るのかという問題に関し、労働組合が口を開いた(コリエレ・デッラ・セーラ、11月8日)。

Cgil (Confederazione Generale Italiana del Lavoro イタリア労働総同盟)は、「トランスジェンダーの人に対する非寛容が大きすぎる。仕事場には、ユニセックスのトイレを」と表明した。

シエナ大学では、15年前からユニセックスのトイレにしている。男子の方が、女子よりも汚すという苦情を除いては、問題がないという。

ルクスリア議員はこの解決法を歓迎しているが、ガルディーニ議員は、「二次的な問題」だとしている。

|

« 空港の手荷物、新たな規制 | トップページ | 聖エジディオ共同体 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/12688948

この記事へのトラックバック一覧です: トイレはユニセックスに:

« 空港の手荷物、新たな規制 | トップページ | 聖エジディオ共同体 »