« 障害者に対するいじめ | トップページ | 『コッリエーレ紙に巣くう虫』 »

2006年11月22日 (水)

ナポレオン軍が盗んだフラ・アンジェリコ見つかる

Angelico_san_marco_1 フラ・アンジェリコ作、フィレンツェのサン・マルコ寺院の祭壇画の一部が、イギリスのオックスフォードの住居から発見された(コリエレ・デッラ・セーラ、11月15日)。

この作品は、1438年にコシモ・デ・メディチが、グイド・ディ・ピエトロ(後の、フラ・アンジェリコ、ベアト・アンジェリコ)に祭壇画を描かせた。主題は、天使や聖人に囲まれる聖母子であった。

1810年、ナポレオンに率いられたフランス軍がイタリアにやってきて、祭壇を分解した。中央翼(上の写真)のみがフィレンツェに残った。

16枚のプレデッラ(祭壇画下部の小壁板絵)は奪われ、消失しているが、そのうちの何枚かは、ミュンヘン、ワシントン、ダブリン、パリの美術館に所蔵されている。

今回、オックスフォードで発見されたのは、プレデッラ2枚。70歳代の年金生活者の家で、発見された。

持ち主は、ジャン・プレストン(最近亡くなった)という元図書館員で、この2枚の板絵は、1970年代にアメリカで200ポンドで買ったもの。

この板絵をアンジェリコではないか、と直観したのは、故人の友人でオークションの競売人の Guy Schwinge。

彼は、ブリストル大学教授の Michael Liversidge を呼び、同意を得る。さらに、ナショナル・ギャラリーの専門家 Dillian Gordon に連絡をして、お墨付きを得る。

この板絵は、大きさは38㎝×13㎝。2枚まとめてオークションにかけられるが、100万ボンドから競りが開始される予定。

|

« 障害者に対するいじめ | トップページ | 『コッリエーレ紙に巣くう虫』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/12785989

この記事へのトラックバック一覧です: ナポレオン軍が盗んだフラ・アンジェリコ見つかる:

« 障害者に対するいじめ | トップページ | 『コッリエーレ紙に巣くう虫』 »