« モラッティ、ヴィエーリの盗聴を認める | トップページ | 相続税、どう変わる »

2006年10月 9日 (月)

Unione の市長、予算案に反対

Chiamparino トリノ市長、セルジョ・キアンパリーノ

中道左派(Unione)の市長、トリノ市のキアンパリーノ、ボローニャ市のコッフェラーティ、ローマ市のヴェルトローニが政府予算案に反対している(コリエレ・デッラ・セーラ、10月5日)。

これは政府から地方自治体(コムーネ)への予算が28億ユーロ減額される見通しであることがある。

ローマ市長のヴァルター・ヴェルトローニはこのままでは、コムーネの提供するサービスが危機に陥ると言う。

ボローニャ市長のセルジョ・コッフェラーティは、予算案の所得税改正により、年収4万ユーロ(600万円)以上が増税になることにふれて、4万以上が「金持ち」(ricchi)だとパドア・スキオッパ経済相が述べているのを聞いて驚愕したといい、これでは、金持ちではなく、中間層に打撃になるとの危惧の念を表明している。

トリノ市のセルジョ・キアンパリーノは、市の鍵を首相府にお預けしたいと皮肉たっぷり。

首相の側は、対話に応じたいとしている。

|

« モラッティ、ヴィエーリの盗聴を認める | トップページ | 相続税、どう変わる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/12217169

この記事へのトラックバック一覧です: Unione の市長、予算案に反対:

« モラッティ、ヴィエーリの盗聴を認める | トップページ | 相続税、どう変わる »