« テレビ法の改革案 | トップページ | 『イタリアの映画監督』 »

2006年10月19日 (木)

二酸化炭素の削減

Co2_2 CO2の経年変化

イタリア政府は、2005年現在の二酸化炭素排出量、年間2億2400万トンから2008年から2012年に年間2億トンへと削減する計画を決定した(コリエレ・デッラ・セーラ、10月14日)。

地球温暖化対策として、環境大臣ペコラーロ・スカーニョと経済発展相ベルサーニとの間で合意に達したもの。

削減の一番の中心は電気関係で熱電気セクターにより現在1億1500万トンの二酸化炭素を排出しているものを2008年から2012年には、1800万トン削減する計画。

イタリア政府としては、企業が排出権を買い取るのではなくて、技術革新により、より効率的に生産できるようになるために投資することを期待している。

|

« テレビ法の改革案 | トップページ | 『イタリアの映画監督』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/12344907

この記事へのトラックバック一覧です: 二酸化炭素の削減:

« テレビ法の改革案 | トップページ | 『イタリアの映画監督』 »