« 首相、アリタリアの経営危機を認める | トップページ | 公教育大臣、ミラノのアラブ学校を認めず »

2006年10月15日 (日)

コムーネ、予算案修正を獲得

Sergiocofferati03 ボローニャ市長セルジョ・コッフェラーティ

コムーネ(市町村)の代表たちは、首相や経済相との折衝を通じて、削減された予算の復活を獲得した(コリエレ・デッラ・セーラ、10月11日)。

政府側は、コムーネに対し、当初の予算削減案から5億ユーロ減らした。また、1億ユーロを県のために増額、2億6600万ユーロを共同事業の予算からコムーネの負担を削減した。小さなコムーネのために2億6000万ユーロの増額を提示した。

また、負債の上限が2,6%という制限も廃止される。

|

« 首相、アリタリアの経営危機を認める | トップページ | 公教育大臣、ミラノのアラブ学校を認めず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/12298597

この記事へのトラックバック一覧です: コムーネ、予算案修正を獲得:

« 首相、アリタリアの経営危機を認める | トップページ | 公教育大臣、ミラノのアラブ学校を認めず »