« 公教育大臣、ミラノのアラブ学校を認めず | トップページ | 信者が望めばラテン語のミサが可能に »

2006年10月16日 (月)

ベネトン、会長交代

Lucianoalessandrobenetton ルチャーノ&アレッサンドロ・ベネトン父子

ベネトンが創立40周年を迎え、リーダーがルチャーノ・ベネトンから息子のアレッサンドロに引き継がれる(コリエレ・デッラ・セーラ、10月11日)。

ベネトン・グループは創立40周年を迎えたが、これを期に、創設者のルチャーノ・ベネトン(71歳)は息子アレッサンドロにグループの舵取りを移譲する。

アレッサンドロは、1964年生まれの42歳。ボストンで大学を出て、ハーヴァードで修士号を取得。夫人は元スラロームのチャンピオン、デボラ・コンパニョーニ。既に二人の子供があり、三人目がお腹の中に待機中。

ベネトンは、1965/66年に、ルチャーノ・ベネトンが兄弟姉妹のジュリアーナ、ジルベルト、カルロと、ポンツァーノ・ヴェネト(トレヴィーゾ県)に立ち上げた。

1969年には最初の外国の店舗をパリに開く。今日、ベネトンの店舗は(5%が直営で、残りはフランチャイズ)5千店。

1982年、オリヴィエーロ・トスカーニのCMキャンペーン始まる(2000年まで担当)。挑発的内容で話題となる。1992年のCMではルチャーノとエイズ患者が一緒の写真。

1986年、Benetton Group Spa と改称。同年、ミラノ株式市場に上場。1988年、フランクフルト株式市場、1989年ニューヨーク株式市場に上場。

グループは、Edizione Holding というベネトン家の持株会社によって支配されている。現在、120カ国に支店をもち、年間1億1千万着を製造している。

|

« 公教育大臣、ミラノのアラブ学校を認めず | トップページ | 信者が望めばラテン語のミサが可能に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/12301074

この記事へのトラックバック一覧です: ベネトン、会長交代:

« 公教育大臣、ミラノのアラブ学校を認めず | トップページ | 信者が望めばラテン語のミサが可能に »