« 年収7万ユーロ以上は、税率43%に | トップページ | 所得税、変わる »

2006年10月 4日 (水)

年収4万ユーロまでは減税に

Schioppa2   パドア・スキオッパ経済相の予算案では、年収4万ユーロまでは、減税となる見込みだ(コリエレ・デッラ・セーラ、9月29日)。

また、cuneo fiscale と呼ばれる賃金にかかる税金および社会保障費の合計が減らされる。つまり、労働者と企業にとって減税となるわけだが、その総額は、90億ユーロ(1兆3500億円)で、二期に渡って実施されるようだ。またその配分は、企業側が60%で、労働者側が40%となる。

また、自動車税に関しては、大型のSUV車の税金を10%から20%上げ、逆に《Euro4》(2006年に発効した新しい排ガス基準)を満たしている車は5年間税金を免除する案が出ている。空気をより汚染する車(排気量が大きい、あるいは型式が古い車)には、より高い税金をかけていくという方針である。

|

« 年収7万ユーロ以上は、税率43%に | トップページ | 所得税、変わる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/12152629

この記事へのトラックバック一覧です: 年収4万ユーロまでは減税に:

» 自動車税を極める!車の税金の『自動車税NAVI』 [自動車税を極める!車の税金の『自動車税NAVI』]
自動車税の基礎知識から、少し分かりにくい専門知識まで、知っておいて損はないと思います。自動車税におけるポイントとは、基本的に [続きを読む]

受信: 2006年10月10日 (火) 21時20分

» 自動車税の免除について [自動車税を極める!車の税金の『自動車税NAVI』]
自動車税には、自動車税及び自動車取得税の免除制度があります。 この免除制度についても、しっかりと知っておきましょう。自動車税の課税免除制度は、基本的に、ある条件を満たす身体障害者の方が対象に儲けられている制度となります。 [続きを読む]

受信: 2006年10月20日 (金) 04時47分

« 年収7万ユーロ以上は、税率43%に | トップページ | 所得税、変わる »