« 反カモッラの作家に護衛がつく | トップページ | ジェノヴァのモスク建設計画 »

2006年10月23日 (月)

フォッリーニ、キリスト教民主連合を去る

Litalia_di_mezzo

新しい政治グループ 《L'Italia di mezzo》のシンボルマーク

元キリスト教民主連合の書記長マルコ・フォッリーニが、キリスト教民主連合(UDC)を離れ、新たな政治グループ 《L'Italia di mezzo》(真ん中のイタリア)を結成した(コリエレ・デッラ・セーラ、10月19日)。

現在の二大政党グループに代わり、穏健派の結集を呼びかける。ローマでの記者会見に加わったのは、元UDCのリッカルド・コンティ下院議員。

21日には、ナポリで初集会を開く。フォッリーニは、UDCおよびそのリーダーのカジーニが、ベルルスコーニとの違いを十分出せていないとして、「吠えるが噛まない」犬の元を去るのだ、としている。

|

« 反カモッラの作家に護衛がつく | トップページ | ジェノヴァのモスク建設計画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/12395805

この記事へのトラックバック一覧です: フォッリーニ、キリスト教民主連合を去る:

« 反カモッラの作家に護衛がつく | トップページ | ジェノヴァのモスク建設計画 »