« 『イタリアの映画監督』 | トップページ | イタリアとスペインの高速道路会社、合併へ »

2006年10月20日 (金)

アフガニスタンで、イタリア人フォトジャーナリスト拉致される

Torselloape200x200

ガブリエーレ・トルゼッロ

アフガニスタンで、イタリア人のフォトジャーナリストが拉致された(コリエレ・デッラ・セーラ、10月15日、16日)。

このフォトジャーナリストはガブリエーレ・トルゼッロ、36歳。プリーゼ出身で、長年ロンドンに住み、妻と息子がいる。

トルゼッロ自身がラシュカルガの救急病院に、拉致されたことを電話で伝えてきた。誘拐者たちは、タリバンであることを名乗った。

しかし、別の筋から、タリバンはそれを否定した。犯人グループは誰なのか? トルゼッロはカンダハルからカブールへ戻る途中で捕まったらしいのだが、その状況については複数の説が飛びかっていて、正確なところは不明である。いずれにせよ、アフガニスタン南部は、特に農村部はタリバンの支配が強く、欧米人が足を踏み入れようとしない地域である。

犯人グループはトルゼッロをスパイだとしている。トルゼッロは、アムネスティ・インターナショナルやユネスコから仕事を委嘱されたこともある写真記者(fotoreporter)なのである。

|

« 『イタリアの映画監督』 | トップページ | イタリアとスペインの高速道路会社、合併へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/12357477

この記事へのトラックバック一覧です: アフガニスタンで、イタリア人フォトジャーナリスト拉致される:

« 『イタリアの映画監督』 | トップページ | イタリアとスペインの高速道路会社、合併へ »