« ローマ映画祭、開幕 | トップページ | 二酸化炭素の削減 »

2006年10月19日 (木)

テレビ法の改革案

Gentiloni2 コミュニケーション大臣パオロ・ジェンティローニ

イタリアのテレビに関する法律ガスパッリ法の改革案が出た(コリエレ・デッラ・セーラ、10月13日)。

コミュニケーション大臣パオロ・ジェンティローニが提出したもので、それによると、メディアセットとRAIはそれぞれ1局を地上波デジタルに移行することになる。

法案が可決されると、Raiとメディアセットは3ヶ月以内に、自分の持っている局のうち一つを移すという計画を明らかにしなければならない。そしてそれから12ヶ月以内にそれを実行しなければならない。

具体的には、RAIはRai3が、メディアセットはRete4が地上波デジタルに移行すると考えられている。

また、広告の占有率は45パーセントが上限で、それ以上となった場合には、番組中のコマーシャルの割合(メディアセットは18%、RAIは12%)を2%下げることになる。

|

« ローマ映画祭、開幕 | トップページ | 二酸化炭素の削減 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/12342071

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ法の改革案:

« ローマ映画祭、開幕 | トップページ | 二酸化炭素の削減 »