« ヘイデン転倒、ロッシ2位、タイトル奪取に近づく | トップページ | ローマ映画祭、開幕 »

2006年10月18日 (水)

銀行合併、イタリア最大の銀行誕生

Banca_intesa バンカ・インテーザとサンパオロ・イミ銀行の合併が理事会によって承認され、イタリア最大の銀行が誕生することになった(コリエレ・デッラ・セーラ、10月13日)。

新銀行は、イタリア最大で、ユーロ圏第三位の資本をもつ銀行となる。5500の支店、1300万人の顧客、株式市場では720億ユーロの価値を持つ。しかし、まだ名前はない。

合併は、サンパオロ(トリノ)がバンカ・インテーザ(ミラノ)に吸収される形で実施される。ミラノの銀行3,115株とトリノの銀行1株を交換する。

これにより、イタリアに5500支店、ヨーロッパに1400支店を持つ銀行となる。イタリアでは最大、ユーロ圏で第3位、ヨーロッパ全体では第6位の規模である。

資産は5470億ユーロ、総預金量は3210億ユーロ、3020億ユーロの貸し出しで、イタリア市場の20%強を占める。

合併後の新銀行の目標は、2009年までの三年間に純益を14,9%増の70億ユーロとすること。

新銀行は、イタリアで初めて、ドイツ式の二重役員会を持つ。即ち、一つは監督のための役員会であり、もう一つは執行役員会である。

バンカ・インテーザの会長ジョヴァンニ・バゾーリは、二重役員会は、株主の利益をよりよく守れると述べている。

|

« ヘイデン転倒、ロッシ2位、タイトル奪取に近づく | トップページ | ローマ映画祭、開幕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/12334934

この記事へのトラックバック一覧です: 銀行合併、イタリア最大の銀行誕生:

« ヘイデン転倒、ロッシ2位、タイトル奪取に近づく | トップページ | ローマ映画祭、開幕 »