« テューターは廃止 | トップページ | 年金をめぐる緊張高まる »

2006年9月 3日 (日)

イタリア軍レバノンへ

Garibaldi 航空母艦ガリバルディ

イタリア軍のレバノン上陸が始まった(コリエレ・デッラ・セーラ、9月2日)。

9月2日は空母ガリバルディおよびサン・ジョルジョ、サン・ジュスト等で800人の兵を運ぶ。

明日はさらに200名の兵が上陸する。内、68人は工兵で、約100人が海兵隊。

第二陣は、10月から11月にかけて、1500名が追加される。

|

« テューターは廃止 | トップページ | 年金をめぐる緊張高まる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/11737999

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア軍レバノンへ:

« テューターは廃止 | トップページ | 年金をめぐる緊張高まる »