« プローディ、中国へ | トップページ | 戦後の伊中関係 »

2006年9月12日 (火)

中国にとってのイタリア

中国人にとって、まず思い浮かぶイタリア製品はなんですか、というアンケートの結果が紹介されている(コリエレ・デッラ・セーラ、9月9日)。

食料品  21%
衣服   18%
革製品  15%
靴     7%
自動車  4%
家具   3%
テクノロジー 2%

ところが、実際にイタリアから中国に輸出されているものの割合は次の通りである。

電気器具  13,7%
金属製品  13%
機械設備  42,5% 
その他   30,6%

となっている。イメージと実際は食い違っているのである。

|

« プローディ、中国へ | トップページ | 戦後の伊中関係 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/11863256

この記事へのトラックバック一覧です: 中国にとってのイタリア:

« プローディ、中国へ | トップページ | 戦後の伊中関係 »