« 年金をめぐる緊張高まる | トップページ | 平均寿命の伸び »

2006年9月11日 (月)

夏休みを短縮する?

Estate 副首相のルテッリが夏休みのありかたの見直しを提案した(コリエレ・デッラ・セーラ、9月3日)。

イタリアの学校は6月半ばから9月半ばまで3ヶ月の夏休みがあるが、ほかの季節は、まとまった休みが少ない。

それを夏休みを短縮して、他の季節にまわしたらどうかというのだ。

各国の学校の休みが比較されている。

       秋   冬   カーニヴァル  春  夏前  夏  祝日
ドイツ  2-14日 9-18日 0-12日  5-15日0-11日6週 10日まで
スペイン      2週   2-3日    1週      11週 8日
フランス  約10日2週   2週      2週       9週 5日
イタリア       1週   1-4日   5-10日   12・13週5日
ポーランド     1週   2週      4日      10週 7日
スウェーデン 1週 3週  1週      1週       10週 3日

|

« 年金をめぐる緊張高まる | トップページ | 平均寿命の伸び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/11850505

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みを短縮する?:

« 年金をめぐる緊張高まる | トップページ | 平均寿命の伸び »