« テレコム、トロンケッティ辞任 | トップページ | ヴェントテネ刑務所の保存 »

2006年9月17日 (日)

オリアーナ・ファッラチの死

Fallaci オリアーナ・ファッラチが、フィレンツェの病院で死んだ。77歳で癌だった(コリエレ・デッラ・セーラ、9月16日)。

オリアーナ・ファッラチはイタリアで最も有名な女性ジャーナリストで、ヴェトナム戦争に従軍したり、カダフィ大佐にインタビューしたり華々しい活躍をした。

近年は長らくニューヨークに住んでいたが、9・11を期に長年の沈黙を破って、イスラム批判を展開した。

歯に衣着せぬ物言いで、彼女の著作は世界中で2000万部以上の売り上げをしめした。

信仰に関しては、彼女は自分自身を atea cristiana (キリスト教徒の無心論者)と規定していた。

|

« テレコム、トロンケッティ辞任 | トップページ | ヴェントテネ刑務所の保存 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/11925817

この記事へのトラックバック一覧です: オリアーナ・ファッラチの死:

« テレコム、トロンケッティ辞任 | トップページ | ヴェントテネ刑務所の保存 »