« ベニーニ、ダンテを語る | トップページ | 恩赦法、下院で可決 »

2006年8月 1日 (火)

ピレッリ、銀行団に40%譲渡

Pirelli

ピレッリと銀行団が合意に達し、ピレッリの40%を銀行団に譲渡することになった(コリエレ・デッラ・セーラ、7月27日)。

ピレッリ・タイヤ・グループの評価額は、19億ユーロ。銀行団は、その40%にあたる7億6千万ユーロ分の株式を買い取る。

銀行団は、メディオバンカ、インテーザ、カピタリア、JPモルガン、リーマン・ブラザーズとレオナルド・ディ・ジェラルド・ブラッジョッティ。

最後のレオナルドだけが少ない割合で、銀行団の5%を負担、即ちピレッリの2%を取得する。その他の5つの銀行は、銀行団の19%ずつを負担、ピレッリの7,6%ずつを取得する。

|

« ベニーニ、ダンテを語る | トップページ | 恩赦法、下院で可決 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/11192544

この記事へのトラックバック一覧です: ピレッリ、銀行団に40%譲渡:

« ベニーニ、ダンテを語る | トップページ | 恩赦法、下院で可決 »