« フィアット、インドのタータとも提携 | トップページ | ピレッリ、銀行団に40%譲渡 »

2006年8月 1日 (火)

ベニーニ、ダンテを語る

Benigni

Dante ロベルト・ベニーニと
ダンテ・アリギエーリ

ロベルト・ベニーニがフィレンツェでダンテの『神曲』を語るショーを13夜にわけて上演する(コリエレ・デッラ・セーラ、7月26日)。

13夜に渡ってこの催しは行われる。7月25日が初回で、8月13日まで、毎回ダンテの『神曲』の一歌を素材としたショーとなる。13の歌(カント)は、地獄篇の最初の10歌および第26歌、第33歌そして天国篇の第33歌である。

初回には、ベニーニはダンテにプローディを紹介し、「気に入らないかい? その前にいたやつを見なくちゃね・・・自分に足りない票をいまだにあそこで数えているんだ」といった調子で、政治への諷刺をふんだんに交えたもの。

ベニーニは、2002年の年末12月23日に、『天国篇の最後(第33歌)』と題して、同様のショーをしたが、それはRAI1で放送され、1300万人の視聴者が見た。

|

« フィアット、インドのタータとも提携 | トップページ | ピレッリ、銀行団に40%譲渡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/11175821

この記事へのトラックバック一覧です: ベニーニ、ダンテを語る:

« フィアット、インドのタータとも提携 | トップページ | ピレッリ、銀行団に40%譲渡 »