« Coop ブランドのアスピリン | トップページ | 詩とインターネット »

2006年8月10日 (木)

プロペラが90度回転する飛行機

Ba_609_ プロペラが上を向いてヘリコプター状のBA609

Photo_58 プロペラが前を向いてプロペラ機状のBA609

イタリアとアメリカが共同で、プロペラが90度回転して、飛行機にもヘリコプターにもなる乗り物を開発した(コリエレ・デッラ・セーラ、8月5日)。

この飛行物体は、《minotauro dei cieli》(天空のミノタウロス)と呼ばれている。ミノタウロスは、頭が牛で、身体が人の怪物である。半分、ヘリコプターで、半分、飛行機なのだ。

離陸・着陸は、ヘリコプターのように、水平方向に進んで行くときは、飛行機のようになる。

ミラノ・ローマ間を一時間で行くが、広場や会社の屋上から離着陸できる。

製作したのは、アメリカのベルと、イタリアのアグスタ・ウェストランド。

これは第二のプロトタイプで、最初のプロトタイプが飛んだのは、2003年であった。

大きさは、
長さ 13,3メートル
幅  18,3メートル
水平飛行 時速565キロメートル
垂直飛行 時速185キロメートル
行動半径 1290キロメートル
高度 8000メートル

乗員の数は、6から9人。操縦室は、見通しがよく、夜間飛行用にも適したディスプレイが備え付けられている。

2010年から販売される予定で、価格は、1200~1600万ユーロ(18~24億円)である。

|

« Coop ブランドのアスピリン | トップページ | 詩とインターネット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/11371168

この記事へのトラックバック一覧です: プロペラが90度回転する飛行機:

« Coop ブランドのアスピリン | トップページ | 詩とインターネット »