« イーラ・フュルシュテンベルクの息子、タイで死亡 | トップページ | 増えすぎたノロジカ »

2006年8月13日 (日)

自動車にブラックボックス

Scatola_nera

自動車にブラックボックスを取り付ける実験がイタリアで開始される(コリエレ・デッラ・セーラ、8月8日)。

5都市で、1万7千台の車両が対象。自動車のブラックボックスは、衝突によりエアバッグが開いたときから遡って最後の20秒のデータが保存される仕組み。

いくつかの箇所にセンサーがついている。前面のセンサーは、衝突の激しさと、減速を測定する。

側面のセンサーは、チェックボックスに横滑りや車軸のずれを知らせる。

後部のセンサーは、事故の直前にブレーキがかかったかどうかを記録する。

衛星用アンテナは、GPSを用いて、事故の場所を正確に測定する。

こうしたブラックボックスを使用する目的は、保険料を安くすることで、少なくとも10%は安くなるという。

実験は、トリノ、ミラノ、ローマ、ナポリ、パレルモで実施され、抽選によって選ばれた車に装置が取り付けられる。

ブラックボックスを提供しているのは、Meta System というエミリア地方の会社で、ヨーロッパ規模の競争に勝ち抜いてその座を得た。

|

« イーラ・フュルシュテンベルクの息子、タイで死亡 | トップページ | 増えすぎたノロジカ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/11420199

この記事へのトラックバック一覧です: 自動車にブラックボックス:

« イーラ・フュルシュテンベルクの息子、タイで死亡 | トップページ | 増えすぎたノロジカ »