« ジェラートに、遺伝子組換え食品が | トップページ | ブリアトーレ、癌を告白 »

2006年8月 7日 (月)

吾妻兼治郎の大回顧展

Photo_56

イタリアで、日本人の彫刻家吾妻兼治郎の回顧展が開かれている(コリエレ・デッラ・セーラ、8月2日)。

吾妻は、1926年山形生まれ。80歳を記念して、ノヴァーラの郊外 Vacciago di Ameno で大回顧展が10月15日まで開かれる。

吾妻は、戦後イタリアに渡り、マリノ・マリーニの助手を1960~1979年まで勤めた。

第二次大戦中は、神風特攻隊に所属し、親友が戦死した4日後終戦となり、命を長らえたが、虚脱状態となる。

何か精神的なものを求めて彫刻の道を歩み始めたのである。イタリア在住50年になるという。

|

« ジェラートに、遺伝子組換え食品が | トップページ | ブリアトーレ、癌を告白 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/11326607

この記事へのトラックバック一覧です: 吾妻兼治郎の大回顧展:

« ジェラートに、遺伝子組換え食品が | トップページ | ブリアトーレ、癌を告白 »