« 医長、選択を迫られる | トップページ | 自動車にブラックボックス »

2006年8月12日 (土)

イーラ・フュルシュテンベルクの息子、タイで死亡

Christoff_hohenlohe

イーラ・フュルシュテンベルクの息子クリストフが、タイの刑務所で亡くなった(コリエレ・デッラ・セーラ、8月9日)。

イーラ・フュルシュテンベルクは、2003年に亡くなったジャンニ・アニェッリの姉クラーラ・アニェッリの娘。イーラは15歳の若さで、1955年9月30日、ヴェネツィアで、アルフォンソ・フォン・ホーエンローエ(1924-2003)と結婚した。

Ira_von_furstenberg イーラとアルフォンソ

イーラの兄はエゴン・フュルシュテンベルク(ファーステンバーグ)(1946-2004)で有名なファッション・デザイナーだった。

クリストフは母イーラがわずか16歳の時の子供である。イーラはその後、映画女優として20本あまりの映画にも出演している。ただしそのほとんどがB級映画である。

クリストフは、アニェッリ一族のフィアットの持ち株会社を6,83%所有している。派手な生活を送っていたが、次第に母とは異なり、スポットライトを浴びなくなる、あるいは浴びることを避けるようになっていた。

タイの空港で、パスポートに関する不正な記述のため逮捕され、一週間後に亡くなった。詳しい死因は今のところ不明である。

|

« 医長、選択を迫られる | トップページ | 自動車にブラックボックス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/11397585

この記事へのトラックバック一覧です: イーラ・フュルシュテンベルクの息子、タイで死亡:

« 医長、選択を迫られる | トップページ | 自動車にブラックボックス »