« モンターレの恋文 | トップページ | カプリ島に入島制限か »

2006年8月24日 (木)

高速道路の制限、120キロに?

Autovelox

運輸大臣のアレッサンドロ・ビアンキは、高速道路の最高速度を現行の時速130㎞から120㎞に落とすことを提案する(コリエレ・デッラ・セーラ、8月18日)。

これは、EUが定めた2010年までに交通事故を半減させるという目標を達成するため。運転中の 《無責任な携帯電話の使用》 に関しても徹底取締りをするとし、また、大型車、特に Tir (長距離を走る大型トラック、二両連結のものもある)の取締りを厳しくするという。

さらに、一定以上のスピードを出ないようにしてしまうリミッター(limitatori automatici della velocita') の導入も検討している。

イタリアでは、2003年7月1日から現行の免許の点数制になった。その結果、その年度内に、事故の件数は14,5%、死者は18,8%、負傷者は17,9%減少している(この数字は計算してみると明らかに間違っているが、減少していることは確かだー管理人)。1年後(2004年の7月から)、事故はさらに7%、死者は2,2%減少した。

事故・死者・負傷者の推移は次の通り:

     事故   死者    負傷者
2000  22万9千 6649    32万2千
2001  23万5千 6691    33万5千
2002  23万9千 6739    34万2千
2003  23万2千 6065    32万7千
2004  22万4千 5625    31万7千

事故原因は次の通り:
不注意な運転   29,8%
優先道路の無視 10,4%
車間距離の不足 13,4%
スピードの出し過ぎ 46,4%

|

« モンターレの恋文 | トップページ | カプリ島に入島制限か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/11588319

この記事へのトラックバック一覧です: 高速道路の制限、120キロに?:

« モンターレの恋文 | トップページ | カプリ島に入島制限か »