« 自動車にブラックボックス | トップページ | イタリア人とアレルギー »

2006年8月14日 (月)

増えすぎたノロジカ

Capriolo ノロジカ(capriolo)

ノロジカが増えすぎてしまったので、5万頭を処分することになった(コリエレ・デッラ・セーラ、8月8日)。

イタリアで生息するノロジカは約45万頭。一年に30-40パーセント増えているという。そのため、州ごとに、生息数の調整、即ち、狩によって殺す頭数を決めた。

イタリア全国では約5万頭。州別には、ヴァッレ・ダオスタのアオスタ県で1006頭、ロンバルディア州のブレーシャ県94頭、ソンドリオ県264頭、コモ県134頭、ヴァレーゼ県85頭、トレンティーノ・アルト・アディジェ州のトレント県3000頭、ボルツァーノ県10000頭、リグーリア州のサヴォーナ県800頭、トスカーナ州のシエナ県4419頭、ピストイア県438頭、エミリア・ロマーニャ州のレッジョ・エミーリア県6690頭、フォルリ県1604頭となっている。

ピエモンテ州で600頭を処分することが問題視されているが、元環境大臣のカルロ・リーパ・ディ・メアーナは、生物のバランスを保つために合理的なことだと評価している。

|

« 自動車にブラックボックス | トップページ | イタリア人とアレルギー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/11433491

この記事へのトラックバック一覧です: 増えすぎたノロジカ:

« 自動車にブラックボックス | トップページ | イタリア人とアレルギー »