« 吾妻兼治郎の大回顧展 | トップページ | 自由化法案、可決 »

2006年8月 7日 (月)

ブリアトーレ、癌を告白

Photo_57

F1ルノー・チームの監督フラヴィオ・ブリアトーレが癌の手術をしたことを明らかにした(コリエレ・デッラ・セーラ、8月2日)。

ブリアトーレは、ナオミ・キャンベルをはじめとして、多数のモデルや新進スターと浮き名を流してきた。

ナオミ・キャンベルとは2年間婚約したが、2001年に別れた。2003年には、ドイツ人モデルと婚約し、翌年娘が生まれたが、別れた。

現在の恋人は、エリザベッタ・グレゴラーチ。

ブリアトーレは、「死なない気がしていた」が、アメリカの病院で検査をしたところ、左の腎臓に癌が見つかり、イタリアに戻って手術を受けた。

|

« 吾妻兼治郎の大回顧展 | トップページ | 自由化法案、可決 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/11326939

この記事へのトラックバック一覧です: ブリアトーレ、癌を告白:

« 吾妻兼治郎の大回顧展 | トップページ | 自由化法案、可決 »