« ジェネリック薬品にまつわる疑惑 | トップページ | プロペラが90度回転する飛行機 »

2006年8月10日 (木)

Coop ブランドのアスピリン

Aspirine

Coopブランドのアスピリンが、来年以降に登場するかもしれない(コリエレ・デッラ・セーラ、8月5日)。

ハイパーマーケット(ipermercato) やスーパーマーケットで、薬品が売られることが認められるようになったが、Coopは来年以降、自社ブランドの薬品を50%以上安い値段で売り出す意向である。

Coopは、薬品販売の自由化をうけて、計画を発表した。それによると、この秋に26カ所の販売所を設ける。

しかし、2007年内には、150カ所に増やす。また、Coopイタリアの会長ヴィンチェンツォ・タッシナーリは、自社ブランドで薬品を配給したいという意向を示した。まず、アスピリンから始めて、他の処方箋のいらない薬品に拡げていく方針であるという。

|

« ジェネリック薬品にまつわる疑惑 | トップページ | プロペラが90度回転する飛行機 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/11371008

この記事へのトラックバック一覧です: Coop ブランドのアスピリン:

« ジェネリック薬品にまつわる疑惑 | トップページ | プロペラが90度回転する飛行機 »