« サッカー疑惑に求刑 | トップページ | ユヴェントゥス、セリエB降格なら受け入れられる »

2006年7月13日 (木)

ベルティノッティ、マルキオンネを評価

Berutinotti Marchionne ベルティノッティ下院議長(左)

マルキオンネFIAT代表取締役(右)

下院議長のファウスト・ベルティノッティがフィアットのセルジョ・マルキオンネ代表取締役を評価した(コリエレ・デッラ・セーラ、7月5日)。

共産主義再建党の機関紙リベラツィオーネの祭りで、下院議長で、元同党の党首ファウスト・ベルティノッティが、フィアットのマルキオンネを「良きブルジョワ(borghesi buoni)」と評価した。

ベルティノッティにとって、効率を解雇と同一視しない点をかっているとのこと。

マルキオンネはシュンペーターを奉じ、資本主義のエッセンスは創造的破壊だと考えている。

ベルティノッティは、共産主義再建党のリーダーであった時には、即ち、つい先頃までは、階級闘争、ストライキを是としてきた人である。

こうした変化に対し、PDCI(共産主義者党)のヨーロッパ議会議員のマルコ・リッツォは「自らを共産主義者と任ずるものが、「良きブルジョワ」を語るのはナンセンスだ」と評したが、一方で、労働大臣のチェーザレ・ダミアーノをはじめとする幅広い層の支持も得ている。

|

« サッカー疑惑に求刑 | トップページ | ユヴェントゥス、セリエB降格なら受け入れられる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/10924689

この記事へのトラックバック一覧です: ベルティノッティ、マルキオンネを評価:

« サッカー疑惑に求刑 | トップページ | ユヴェントゥス、セリエB降格なら受け入れられる »