« フェラーリ、ドイツGPで優勝 | トップページ | ヴェルトローニ、タクシー問題で合意 »

2006年7月31日 (月)

危うしロッシ!

Rossi_stati_uniti

7月23日開催モトGPのアメリカGPで、ニッキー・ヘイデンが優勝し、ヴァレンティーノ・ロッシはリタイアに終わった(この項、日本テレビおよび Corriere it.).

これにより、ポイント・ランキングは、

1位 ヘイデン 194
2位 ペドロサ 160
3位 メランドリ 150
4位 ロッシ   143
5位 カピロッシ 126

となり、ヘイデンとロッシの差は51点と開き、ロッシの年間優勝への見通しは厳しいものとなった。

ヘイデンはスタート直後から2位につけ、ヴァーミューレンを抜いて、一位をキープし、優勝した。

ロッシは、スタート直後の10位から徐々に順位をあげ、4位まで追い上げたが、あと4周のところで、マシン・トラブルに見舞われ、リタイア。

今年のモトGPも、残すところ6レースとなった。

|

« フェラーリ、ドイツGPで優勝 | トップページ | ヴェルトローニ、タクシー問題で合意 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/11160600

この記事へのトラックバック一覧です: 危うしロッシ!:

« フェラーリ、ドイツGPで優勝 | トップページ | ヴェルトローニ、タクシー問題で合意 »