« 教会、固定資産税を払う | トップページ | トゥール・ドゥ・フランスに激震 »

2006年7月 8日 (土)

サッカーの試合が始まったとたん、飛行機が欠航に

ワールドカップの試合が始まったとたん、ローマ・フィウミチーノ空港で5便が欠航となった(コリエレ・デッラ・セーラ、7月1日)。

ハンブルグで、イタリア対ウクライナの試合が始まるとすぐに、乗組員の中から病気その他の理由で具合の悪くなった者が続出し、アリタリア航空の5便が欠航した。

行き先は、パレルモ、トリノ、ボローニャ、カリアリとカターニャ。乗客約400人が、地上に取り残された。

組合によれば、乗組員たちの数をぎりぎりまで減らしているので、いざという時に、埋め合わせができないのだという。

しかし、過去にも、ワールドサッカーの重要な試合があるときには、こうしたことが生じたという証言もある。

|

« 教会、固定資産税を払う | トップページ | トゥール・ドゥ・フランスに激震 »

コメント

さすがアリタリア!
(笑)
イタリア人の友達がベルリンに来た時に、トランクがどこかに行ってしまって、滞在中の2週間、まったく届かなかった事がありました。やはりアリタリア航空です。


イタリア本国では、決勝戦の時に野外オペラの上演が延期されたりするそうですね。イタリア、優勝してほしい!


投稿: kio | 2006年7月 9日 (日) 03時42分

イタリアにおけるイタリア人の興奮ぶりは、yossy さんの「自転車娘フィレンツェを行く」http://lafanciulla.seesaa.net/でご覧になれますよ。

アリタリアの欠航、自分が乗客だったら、怒り心頭でしょうが、離れたところから見ていると、サッカー見ずにはいられないパイロットや乗務員に、思わず笑っちゃいますね。

考えてみると、サッカーが気になって心ここにあらずの操縦士・副操縦士(以下省略)にのせてもらうよりは、試合が終わって正気に戻った人の飛行機に乗ったほうが、ずっと安全ではあるでしょうね。

投稿: panterino | 2006年7月 9日 (日) 08時33分

YossyさんのHPが、なぜか開こうとすると、
プログラムが終了してしまうので見られないです・・残念です〜。イタリアのイタリア人の発狂ぶりを見たかったのですが・・

サッカーが気になってという操縦士に・・というのは、確かに恐いかも。。ドイツではドイツ戦の時は、車工場などで製造を一時停止して、社内で皆で観戦したそうです。
これもミス防止と考えられなくはないかも。

投稿: kio | 2006年7月10日 (月) 16時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144339/10850065

この記事へのトラックバック一覧です: サッカーの試合が始まったとたん、飛行機が欠航に:

« 教会、固定資産税を払う | トップページ | トゥール・ドゥ・フランスに激震 »